NetflixやYoutubeを活用しよう!簡単3ステップで、リスニング力を上げるコツ

執筆者 | 2022年10月31日 | リスニング, 初心者向け, 学習法, 英会話

こんにちは、英語学校PHILLIP JAMES Phillipです。

学生の皆さんは「ネイティブの英語を聴くのは本当に難しい」とよく話しています。英語を数年勉強した人でも、速いスピードで話される英語を理解するのは難しいのです。

その理由のひとつは、私たちネイティブが英語を話すとき、単語と音が混ざり合うことにあります。
ページに書かれた文章を読んだときとはかなり異なる音になることが多いからです。

ではNetflixやYouTube、お気に入りの英語番組や映画を楽しむためには、どうすればよいのでしょうか?
ということで今回は、動画を活用してリスニング力を向上させる方法をお話します。

さっそく一緒に実践してみましょう。ノートと鉛筆を用意してくださいね!

 Nexflix&Youtubeでリスニング力をトレーニング

ステップ1:まずは普通のスピードでみよう

まずは好きな番組を選んで、そのうち5分間を普通のスピードで見てみましょう。音声が速すぎて、人が言っていることが全く分からないところがあるかもしれません。

音では理解できても、単語や文法がわからないことがあるかと思います。これはリスニング力とはまた別の問題なので、見直しの際は注意しましょう。単語や文法がわからない場合は、辞書を使ったり、英語の先生に聞いたりすればいいのです。

とにかく、わかったと思ったことはメモしておくこと。でも、最初はメモをとらなくても大丈夫です。

例として、YouTubeのニューヨークの旅行番組を見てみましょう。
話し手が一人なので、トピックが理解しやすくて良いですよ!

ステップ2:0.75倍速にし、聞き取ることへ集中しよう

番組の5分間の部分をもう一度見ましょう。今度は速度を0.75に落とし、英語の字幕をオンにしてください。
番組を見ると、突然、話の内容がかなり理解できるようになったことに気づくでしょう。
Netflixの再生スピードを0.75に変更する

慣れない単語やフレーズが出てくるかもしれません。
辞書を引くなどして、まずは文章をよりクリアに聞き取れるようにしましょう

ステップ3:通常速度で、字幕を消してみよう

最後にもう一度通常の速度に戻し、字幕を非表示にしてみましょう。

ステップ2で動画の話し手が何を言っているのか、より良く理解できるようになったと思います。その状態で、ステップ3は通常のスピードで、字幕なしで見てみると……

ステップ1で聞いた時よりも、ずっと聞き取れるようになっているのではないでしょうか?

この練習をすればするほど、フレーズや単語が速く話されたときにどんなふうに聞こえてくるかに慣れることができます。

週に2、3回練習すれば、リスニング力が格段にアップするはずです。

 まとめ

最初はトピックが明確で、話し手が一人だけの番組を見ると、より理解しやすいと思います。
上達するにつれて、ドラマや映画など、より複雑な番組にも挑戦してみましょう。きっと聞き取れる作品がどんどん増えていきますよ!

最新のブログ記事

ABOUT
コース
価格表
アクセス
無料体験