大阪市の英会話スクールPHILLIP JAMESです。海外留学準備の時間がなくて、IELTSの目標スコアを1ヶ月以内に取得しなければいけない。

そんな悩みを持っている方は今すぐIELTSの勉強を始めましょう。

今回はIELTSスコアは1ヶ月でどのくらい上げることが出来るかについて考えてたいと思います。

もう勉強時間が無いあなたも、効果的なIELTS勉強方法で1ヶ月以内に目標スコアを取得しましょう!

PHILLIP JAMESでは、IELTS短期集中コースも準備してますので、ぜひ自習で効果が出ない方は、一度お越し下さい。

1ヶ月でIELTSスコアアップ

IELTSスコアは1ヶ月で0.5上げることが出来るというのがPHILLIP JAMESの見解です。

しかし、それは今までの英語学習時間などによって大きく変わってきます。

既にIELTSを受験したことがあり、6.0のスコアから6.5に上げたい場合は、1ヶ月で0.5のスコアアップをすることはそれほど難しくありません。

一番危険なのは、IELTSを受験したことがない方で、IELTSの勉強時間がない方です。このような方は、本当にそれぞれの英語力によって結果が変わってきます。

1ヶ月のIELTS対策

過去問題

IELTSの対策時間が1ヶ月しかない方は、すぐにIELTSの過去問に取り組むことをオススメします。

過去問題でIELTSの出題形式を身体で覚えることが一番最初にやらなければいけません。

IELTSの問題集を持っていない方は、ぜひこの本がオススメです。洋書なので全て英語で書かれていますが、全世界でIELTSを受験する人に人気の問題集です。

 

ボキャブラリー対策

 

10個の新しい単語を毎日覚えていきましょう。1ヶ月を30日だとカウントすると、300単語新しい単語を覚えることが出来ます。

300単語では全然必要な語数には足りません。しかし、この毎日10語新しい単語を覚える際に、同義語や反意語を一緒に覚えるようにしましょう。

そうすれば、300語が2倍、3倍となり、月間で600語や900語のかなり多くの語数を習得できるようになります。

ライティング対策

ライティング対策が2番目に大事なことです。ライティングはどうしても点数が取れない分野です。

しかし点数が取れない原因の多くは、アカデミックライティングの形式に慣れていないことです。

IELTS対策のテキストを使用して形式を覚えながら、何度もライティング練習をしましょう。

可能であれば、自分の周りにライティングの添削ができる人に添削を頼みましょう。

英語のライティング学習の効率化には「添削」がオススメな5つの理由

PHILLIP JAMESでもIELTSのライティング添削サービスも行っていますよ!

まとめ

IELTSのスコアを1ヶ月で上げるには、かなりの勉強料が必要ですが、時間が無いときはそれでもやるしかありません。

IELTS試験までに時間がない!という方は、一度PHILLP JAMESの無料体験レッスンに試験対策の相談にきてくださいね。

IELTSのスコアを上げるなら?