大阪市の英会話スクールPHILLIP JAMESです。IELTSのコースを提供しているPHILLIP JAMESのネイティブの英語講師に、IELTSの試験で満点取れるのか聞いてみました。

なぜなら、ネイティブスピーカーでも誰もが母国語の文法とかをきちんと理解している訳ではありません。僕も自分が書いている日本語が必ずしも文法的に正しいのか自信がないときがあります。

そこで、IELTS満点ってネイティブスピーカーは取ることができるのか?と疑問がわいたので、実際にネイティブスピーカーの講師に聞いてみました。

「IELTSで満点って取れるの??」

IELTS満点は何点?

IELTS試験は、満点が9.0というスコアになっています。しかし、9.0っていうのがあまりイメージが付きませんよね。

そこで、PHILLIP JAMESのIELTS講師にIELTS満点はどんなレベルか聞いたところ、

「ネイティブの英語話者でも取得するのは難しい」

という回答が返ってきました笑 

これを日本語に置き換えると分かりやすいと思います。日本語検定試験で1級を取得できる日本人は一体どのくらいいるのでしょうか?

正直日本人でも日本語検定1級を取得できる人は少ないでしょう。それと同じように、ネイティブだから合格できる試験ではないのがIELTS満点のレベルです。

IELTS満点のスコア目安は?

以前こちらの記事でIELTSのスコアについては紹介させて頂きましたが、

IELTS(アイエルツ)のレベル、各スコア取得に必要な英語力は?

IELTS満点を他の英語資格試験で換算すると、スコア目安は

英検1級以上
TOEFL iBT 100~120点/120点満点
TOEIC 比較対象ではない

というような比較になります。正直あまり参考になりませんよね笑

英語資格試験は満点に近づけば近づくほど、かなりマニアックな単語や表現が出てくる可能性が高まります。試験によって設問の傾向が違うので、単純な比較は少し危険です。

まとめ

IELTS満点をネイティブスピーカーは取得できるのか?という疑問から始まった今回の記事ですが、結論としては、

「ネイティブスピーカーであっても、勉強しないとIELTS満点取得は難しい」

ということです。

大阪梅田の英語学校PHILLIP JAMEでは、IELTS短期集中コースIELTS対策コースを設けています。IELTSスコアアップが必須な方は、ぜひ一度お越しになってください。

英会話を大阪で学ぶなら、PHILLIP JAMESで!

IELTSスコアが必要なら?