日本人のIELTS(アイエルツ)平均点とは?

ライター. Masashi
IELTS
ielts score

大阪市の英会話スクールPHILLIP JAMESです。IELTS(アイエルツ)試験を受験した事がない人にとって、気になるポイントの一つが日本人の平均IELTSスコアではないでしょうか?

今回は最新の日本人のIELTS(アイエルツ)スコアを紹介します。既に受験済みの方は、平均スコアと自分のスコアがどれくらい違うかを比較してみましょう。

IELTSのレベルが分からない方は、まずは英検やTOEICなどと比較したこちらの記事を読みましょう。

IELTSのレベルとは?各スコアに必要な英語力とは?

IELTS短期マンツーマンコース

日本人のIELTS(アイエルツ)平均スコアは?

IELTS公式サイトが発表している世界のIELTSスコアの平均スコアがあります。それによると、日本人のIELTS平均スコアは下記となっています。

リスニング リーディング ライティング スピーキング オーバーオール
5.9 6.1 5.3 5.6 5.8

(2015年の統計情報)

この平均点から読み取れることは、日本人はやはりリーディングが一番高得点です。

しかし、ライティングが5.3で一番低い得点となっております。スピーキングに関しても5.6とライティングに続いて低い得点となっています。

ライティングとスピーキングの点数が低い原因として考えられるのは、この二つの対策を自分ですることが難しいからです。

例えば、リーディングやリスニングだと回答を見れば何を間違ったか自分で容易に確認できます。しかし、ライティングとスピーキングの場合は、回答を見てもどこを修正しなければいけないのかの確認が大変難しいのです。

アジア人のIELTS(アイエルツ)平均スコアは?

リスニング リーディング ライティング スピーキング オーバーオール
日本 5.9 6.1 5.3 5.6 5.8
中国 5.9 6.1 5.3 5.4 5.7
香港 6.9 6.7 5.9 6.2 6.5
韓国 6.2 6.2 5.4 5.7 5.9

アジア諸国のIELTS平均スコアを見てみると、中国は日本に似た平均スコアとなっていますが、香港は歴史的な背景もあってかスコアが高いですね。

しかしどの国もライティングのスコアが低い傾向があり、如何にライティングがオーバーオールの得点に影響を与えているかが分かります。

IELTS勉強方法まとめ

IELTS情報まとめ

留学に必須の資格『IELTS(アイエルツ)』、各スコア取得に必要な英語力は?

IELTSリーディング対策まとめ

IELTS(アイエルツ)単語帳スコアアップに必須な9冊とアプリまとめ

IELTSリーディング勉強方法6選

IELTSリスニング対策まとめ

IELTSリスニング対策まとめ

IELTSのリスニング対策は「ノートを取る」ことが重要

IELTSライティング対策

IELTSライティングおすすめ参考書

IELTSライティングで気を付けるべき4つの評価基準

IELTSライティングタスク1の勉強の仕方

まとめ

日本人のIELTS(アイエルツ)平均スコアは、2015年ではオーバーオール5.8でした。5.8というスコアは、海外大学が留学生に求める学部留学の平均点6.0に足らない点数です。

上記でみたように、オーバーオールのスコアを上げるコツは、如何にIELTSのライティングセクションでスコアを上げるかどうかにかかってきます。

PHILLIP JAMESは日本の有名大学でIELTS講座を教えている講師がIELTS対策を教えています。もしあなたがIELTSのライティングスコアを上げたいなら、ぜひお問合せ下さい。

IELTSのライティングスコアを上げたい?

キャンペーン詳細をチェック IELTS模擬テストについて詳しく見る

受講生の声

関連するオススメ記事一覧

PAGE TOP

カテゴリー