TOEICリスニングのコツ

ライター. Masashi
TOEIC

TOEICのリスニングで点数がなかなか上がらない人は、今回紹介するリスニングのコツを知らないだけかもしれません。

TOEICのリスニングは単純な英語のリスニング能力だけではなく、どのように解答するかの「コツ」を知っておくかどうかで点数が大きく変わってきます。

TOEICリスニングのコツを知って、スコアアップをしていきましょう。

問題の種類を聞き取る

TOEICのリスニングでは、下記で説明する「Open Question」と「Closed Question」の2種類の形式で出題されます。

まずは、問題がこのどちらの種類になるかを聞き取るのが大事です。

Open Question

Open Questionとは、回答が複数できる質問となります。

5W1Hの質問が典型的なOpen Questionの例となります。

Where do you~?
Why did she~?
What dose she~?
Which do they~?
Who did~?
How do you~?

Open QuestionかClosed Questionかを聞き取り、Open Questionだった場合は次に、最初の単語が5W1Hのどれなのかを聞き取りましょう。

それが聞き取れれば、同時に主語が誰なのかを把握しましょう。

この2つが聞き取れていれば、後は問題の内容を理解出来ているかどうかの問題だけです。

Closed Question

Closed Questionとは、YesかNoでしか答えることが出来ない質問になります。

下記のような質問形式がClosed Questionのものとなります。

Do you~
Dose  she~
Is he~

Closed QuestionはOpen Questionより答えるのが比較的に簡単になりますが、TOEICではひっかけ問題があるので、そこだけ注意しましょう。

問題の選択肢を先に読む

TOEICのリスニングでは、問題の解答方法の説明がされます。その時間を利用して、どのような問題が出題されるかを事前に読んでおくことが大事です。

事前に解答の選択肢を把握しておくことで、どのようなトピックが出題されるかの予想を立てることが出来ます。

このトピックの予想は、リスニングの精度を確実にあげてくれます。

まとめ

TOEICのリスニングのコツは役に立ちましたでしょうか?

TOEICは英語力+解答のコツを知っているかどうかです。英語力を上げていくのは時間がかかりますが、解答のコツは知って実践するかどうかだけです。

TOEICの単語不足だなと思う方は、TOEIC試験におすすめな単語帳まとめ(2018年最新版)も参考にして、自分に適した単語帳を見つけて下さい。

英語力が自習だけでなかなか上がらないというあなた、一度大阪の英会話スクールで英語の勉強を始めてみませんか?

もっと英語力を伸ばすなら。大阪梅田の英語学校へ

英語を始めるならPHILLIP JAMESで

「忙しいけど学びたい。続けられますか?」
「退屈しない授業が受けられるスクールですか?」
「留学関連の情報はもらえますか?」
PHILLIP JAMESの体験レッスンでよく聞かれるご質問。答えは全てイエスです。
日本では数少ない英語学校スタイルのPHILLIP JAMES。もしあなたが、自分のペースで英語を楽しく学びたい、仕事にも役立てたいけれど知識や教養として学びたい、そう考える人なら一度体験して欲しいスクールです。
 
通学型はもちろん、テレワークで働く方々を応援するべく今年新たにオンラインコースも開設。オンラインでも通学型さながらの退屈しない充実の90分授業を体験してみませんか?

2021年1月30日まで!
年末年始のお年玉感謝祭、実施中

現在、英語学校PHILLIP JAMESでは一年で一番BIGなお年玉感謝祭、実施中!
全コース全プラン表示価格より5%オフ、さらに期間限定で最大4回分のレッスン追加プレゼント!もちろんグループもマンツーマンも、通勤帰りや気分転換に最適な通学型も、テレワークに嬉しいオンラインも全て対象。
一般英語コースだけでなく、IELTS対策、医療・法律・エンジニアなどの専門英語もすべてお安く、最大で51,200円のお得です♪

この機会に是非とも、英語学習を始めてみませんか♪

年末年始のお年玉感謝祭!全コース5%オフ&レッスン追加プレゼント中

関連するオススメ記事一覧

PAGE TOP

カテゴリー