TOEICスコア600点の壁を越えられない原因とは?

ライター. Masashi
TOEIC

「TOEICスコア600点がどうしても越えられない・・・」と悩んでいる方はけっこうおられますね。

今回はTOEICスコア600点から900点に上げれた僕が、どのように600点の壁を越えたかについて、ご紹介したいと思います。

自分にも当てはまる原因があれば、どんどん改善していきましょう。

リーディングの時間が足りない

TOEIC600点を取得できない人で多いのが、「リーディング問題の最後まで時間がなくて解けない」という問題です。

僕の経験上、リーディングセクションをすべて時間内に解答することが出来れば、600点~700点ぐらいまでスコアが伸びるはずです。

もしあなたがリーディング問題をすべて解答出来ていないなら、それを目標にして勉強していきましょう。

文法問題で時間がかかり過ぎている

リーディング問題の解答時間が取れていない方は、文法問題で時間がかかり過ぎているのが大きな原因です。

文法問題を1文づつすべて英語を読んでいませんか?

TOEICの文法問題の英文は、読んでしまったら必ず時間が足りなくなります。

解答のコツは、4択の選択肢を見て、質問文の前後からどの選択肢が適当かを瞬時に決めることです。

単語力が足らない

単純に単語力が足らない場合も、リーディングとリスニングの両方において600点を取得できない大きな原因です。

単語力を増やすのに近道はありません。単語帳を1冊買って、それを毎日見て単語力を増やしていきましょう。

TOEICの形式に慣れていない

TOEICは英語力と同時に、解法のテクニックが求められる資格試験です。つまり、TOEICの形式を知っているほど、点数は高くなると思っても問題ありません。

もしTOEICの受験回数が1回~2回なら、ぜひ過去問とかでもいいので、受験回数を増やしてあげた方がいいです。

特に新形式になってから受験したことがない方は、新形式のテストにも慣れる必要があります。

まとめ

TOEIC600点の壁を越えられない原因について、自分が当てはまるものはありましたか?

もし一つでも当てはまったものがあった人は、ぜひその原因を改善していきましょう!

特にリーディングの時間が足りない人は、最後まで解答出来るかどうかでスコアに大きな変化が出るはずです。

TOEICスコアを上げたい?

英語を始めるならPHILLIP JAMESで

「忙しいけど学びたい。続けられますか?」
「退屈しない授業が受けられるスクールですか?」
「留学関連の情報はもらえますか?」
PHILLIP JAMESの体験レッスンでよく聞かれるご質問。答えは全てイエスです。
日本では数少ない英語学校スタイルのPHILLIP JAMES。もしあなたが、自分のペースで英語を楽しく学びたい、仕事にも役立てたいけれど知識や教養として学びたい、そう考える人なら一度体験して欲しいスクールです。
 
通学型はもちろん、テレワークで働く方々を応援するべく今年新たにオンラインコースも開設。オンラインでも通学型さながらの退屈しない充実の90分授業を体験してみませんか?

2021年1月30日まで!
年末年始のお年玉感謝祭、実施中

現在、英語学校PHILLIP JAMESでは一年で一番BIGなお年玉感謝祭、実施中!
全コース全プラン表示価格より5%オフ、さらに期間限定で最大4回分のレッスン追加プレゼント!もちろんグループもマンツーマンも、通勤帰りや気分転換に最適な通学型も、テレワークに嬉しいオンラインも全て対象。
一般英語コースだけでなく、IELTS対策、医療・法律・エンジニアなどの専門英語もすべてお安く、最大で51,200円のお得です♪

この機会に是非とも、英語学習を始めてみませんか♪

年末年始のお年玉感謝祭!全コース5%オフ&レッスン追加プレゼント中

関連するオススメ記事一覧

PAGE TOP

カテゴリー