グレイ デッドリーダーズの音声を利用して英語を学べる動画まとめ(初級編)

ライター. Masashi
リーディング

大阪市の英会話スクールPHILLIP JAMESです。今回はグレイデッドリーダーズという英語の本のシリーズを使った英語勉強方法(初級編)を紹介させて頂きます。

グレイデッドリーダーズについての説明は後からしますが、レベル別に本が分かれているので、自分のレベルに合った本で学習できるのがこの本を利用する良い点です。

グレイ デッド リーダーズとは?

グレイデッドリーダーズはピアソンという会社が販売している英語の本シリーズです。本の内容は、古典から最近の小説まで多彩な種類があります。

グレイデッドリーダーズの利点は、英語のレベルによって本のレベルが分けられていることです。(レベル1からレベル6が設定されています)

今回はそんなグレイデッドリーダーズの中でもレベル1だけの本の動画を集めてみました。

スクリプトと動画付きなので、シャドーイングを用いて練習してもいいでしょう。

Graded reader level 1: The mystery of Manor Hall – Jane Cammack

この本はミステリー作品です。ある日親戚のおじさんの家を訪ねた二人の兄弟が、「入ってはいけない」部屋に入ってしまい、物語が始まるストーリー。

Graded reader level 1: Missing in Sydney

こちらもミステリー作品です。

ロンドンの女子高生3人が大学入学前にオーストラリアに遊びに行くところから話が始まります。そして訪れたシドニーで、一人の女の子が行方が分からなくなります。

Graded reader level 1: One way ticket

こちらは短編小説になっています。

3つ短編からなっており、それぞれ違う話になっていますが、テーマのOne way ticketの意味が読んで分かります。

Graded reader level 1: Sherlock Holmes: The Blue Diamond-Conan Doyle

シャーロックホームズシリーズです!シャーロック好きにも易しいレベル1の英語で書かれています。

まとめ

グレイデッドリーダーズのレベル1の本はいかがでしたか?音声のスピードは遅かったですが、単語や内容が少し難しかったかもしれません。

英会話を大阪で学びたいなら、梅田の英会話学校PHILLIP JAMESで!

英語を大阪で学ぶなら?

英語を始めるならPHILLIP JAMESで

「忙しいけど学びたい。続けられますか?」
「退屈しない授業が受けられるスクールですか?」
「留学関連の情報はもらえますか?」
PHILLIP JAMESの体験レッスンでよく聞かれるご質問。答えは全てイエスです。
日本では数少ない英語学校スタイルのPHILLIP JAMES。もしあなたが、自分のペースで英語を楽しく学びたい、仕事にも役立てたいけれど知識や教養として学びたい、そう考える人なら一度体験して欲しいスクールです。
 
通学型はもちろん、テレワークで働く方々を応援するべく今年新たにオンラインコースも開設。オンラインでも通学型さながらの退屈しない充実の90分授業を体験してみませんか?

11月30日まで!秋の学習応援キャンペーン

現在、秋の学習応援キャンペーンで全コース表示価格より5%オフ!
従来の通学型に加え、テレワーク応援期間として今年6月新開講のオンラインコースも対象です。
この機会に是非とも、英語学習を始めてみませんか♪

秋の学習応援キャンペーン全コース5%オフ

関連するオススメ記事一覧

カテゴリー