英語学習者なら一度は読んでみたい英語ニュースまとめ

ライター. Masashi
リーディング

大阪の英会話スクールPHILLIP JAMESです。「英語のニュースを読んでみたい!」、一度はこんな事を思ったことはないでしょうか?

大学に入学した時に、先輩がGuardianという英語の新聞を読んでいたのが憧れでした。

今回は「英語のニュースを読んでみたいけど、私のレベルで読めるのかな?」という方に向けて、レベル別に英語のニュースサイトをまとめてみました。

初心者向けの英語ニュースもありますので、ぜひ挑戦していってください!

News in Levels(初級~中級)

news in levels

News in LevelsはLevel1(1,000文字), Level2(2,000文字), Level3(3,000文字)というようなレベル別に分かれています。

News in Levelsでは、1日に最低2つの記事を読み聞きすることを薦めています。

英語を理解する時に大事なことは、英語を日本語に訳すプロセスを無くすことです。このプロセスを減らすことが出来れば、英語話者の話すスピードについていけるようになり、理解度も増します。

VOA Learning English(初級~中級)

VOA Learning English

VOA Learning EnglishはVOA(Voice of America)というアメリカの国営放送の、英語学習者向けのサイトです。

資格を持ったアメリカの教師がコースのプログラムを作っており、英語初心者に向けたコースとなっています。

Level1~Level3という風にレベル毎に記事の難しさが分かれているので、英語初心者の方も不安なく学習できます。

VOA(中級)

VOA

VOAは先程ご紹介したアメリカの国営放送です。日本で言うNHKのような感じですね。

US PoliticsというカテゴリーがVOAにあり、アメリカのメディアからみるアメリカの政治を英語で勉強できるので、個人的にオススメです。

VOAの英語は比較的簡単なので、中級の方にはオススメの英語ニュースサイトです。

TIME(上級)

time

TIMEといえばアメリカの超有名ニュース雑誌ですね。TIMEもWebサイトがあり、そこからニュース記事を読むことができます。

TIMEの記事のレベルとしては、上級者向けになります。けっこう難しい単語が普通に出てきますので、上級者が英語を練習するにもかなり役立つサイトです。

TIMEは雑誌で購入するとけっこうお金がかかるので、大学生の時は立ち読みしてました。

まとめ

英語ニュースサイトのまとめは如何でしたか?なかなか難しそう思ってしまう英語の新聞やニュースですが、初級のレベルの方でも理解できるものがけっこうあるんです。

ニュースサイトは世界で何が起こっているかを知るきっかけになりますし、日本がどのように海外で報道されているかを知る事も大事なことです。

また、一つのニュースに関して国によって見方が違うというのを理解できるのが、英語でニュースを読むメリットだと思います。

普段なかなか時間がないと思いますが、毎日1記事は読むという目標を決めて、少しずつ慣れていって頂ければと思います。

英語の読解力を上げたい?

英語を始めるならPHILLIP JAMESで

「忙しいけど学びたい。続けられますか?」
「退屈しない授業が受けられるスクールですか?」
「留学関連の情報はもらえますか?」
PHILLIP JAMESの体験レッスンでよく聞かれるご質問。答えは全てイエスです。
日本では数少ない英語学校スタイルのPHILLIP JAMES。もしあなたが、自分のペースで英語を楽しく学びたい、仕事にも役立てたいけれど知識や教養として学びたい、そう考える人なら一度体験して欲しいスクールです。
 
通学型はもちろん、テレワークで働く方々を応援するべく今年新たにオンラインコースも開設。オンラインでも通学型さながらの退屈しない充実の90分授業を体験してみませんか?

11月30日まで!秋の学習応援キャンペーン

現在、秋の学習応援キャンペーンで全コース表示価格より5%オフ!
従来の通学型に加え、テレワーク応援期間として今年6月新開講のオンラインコースも対象です。
この機会に是非とも、英語学習を始めてみませんか♪

秋の学習応援キャンペーン全コース5%オフ

関連するオススメ記事一覧

カテゴリー