大阪市の英会話スクールPHILLIP JAMESです。

PHILLIP JAMESでも多くの英会話初心者の方が来られますが、中には今回ご紹介する間違った英語の勉強の方法をされて、結果が出ないから来校されたという方もおられます。

そこで今回は、英会話初心者が絶対にしてはいけない英語の勉強方法6選をご紹介致します。

〇ピ―ドラーニングに申し込む

聴くだけで英語が話せるようになった!」という通販の番組などで販売されているあのような商品はオススメできません。
聴くだけで英語が話せるようになるなら、日本の英会話スクールは既になくなっているでしょう笑

英語の音を出来るだけ多くの時間聞くことは大事なリスニングの練習ですが、話せるかどうかは全く別の問題です。

英語を話すためには、英単語、英文法、英語のリーディング、ライティングなどの総合的な英語力が必要になってきます。

英語を聴くだでけでは話せないという理由で、英会話初心者の方には〇ピードラーニングはオススメできません。

本屋でオススメの教材を一気に何冊も買う

本屋さんで語学や英語の本のコーナーに行くと、星の数ほど英語学習関連の本が置いてあります。

特に新しい本は「オススメ商品」として目立つように表示されていますが、本屋さんのオススメ商品=よい本とは限りません。

本屋さんのオススメは、一番今売りたいという本です。それが買うあなたにとってよい本かはまた別の話ですね。

また、教材を一気に何冊も買うのはオススメできません。何冊も同時に買ってしまうと、全ての本を終わらすことができなかった時に勉強のモチベーションが下がるからです。

オススメは、自分のレベルに合った教材を1冊買うです。その1冊の本を数回復習してから、次の本を買うようにしましょう。

オンライン英会話に申し込む

オンライン英会話は価格もリーズナブルで、早朝や深夜に関係なく受講できるのが魅力だと思います。

オンライン英会話の会社によっては、講師の先生もきちんと英語の教授法を知った方もいるので、そのような英会話講師から教わることはよい経験になります。

しかし、初心者の方がオンライン英会話をすぐに始めるのには反対です。

その理由は、何が正しいか間違っているかを判断できるレベルに至っていないことが多いからです。あくまで「英会話」なので、雰囲気で受け答えをしておけば、会話は続くかもしれません。

でもその雰囲気で何とかしようとするのは、結局英語の力が身についてないんです。

英会話初心者の方には、オンライン英会話を受講する前に、しっかりと自分で単語、文法、リーディング、ライティング、リスニングなどの練習をしてからがオススメです。

英会話学校に通うだけで話せる気になる

英会話初心者の方で多いのが、英会話学校に通って満足するケースです。これはすごく多い気がします。

ダイエットでもジムに行くだけで、ダイエットができた気分になるやつですね。

英会話学校は学習してきたものをアウトプットする場所です!つまり、自習でやってきたものを試してみる機会です。

英会話学校に通うだけでは、英語は話せないので気をつけましょう!(通うだけで話せるようになる旨い話はありません)

文法を完璧に理解しようとする

これも英会話初心者の方にありがちな間違いです。英語は文法を完璧にすれば大丈夫!という流れが日本にはあるようで、英文法を完璧に理解しようと取り組んでしまうことです。

英文法の理解は確かに大事ですが、それは他のスキルとのバランスがあってこそ活きるものです。

英文法のオススメ勉強方法は、高校卒業程度の範囲をカバーした英文法の本を買って、とりあえずそれを一冊流し読みしましょう。

基本的な英文法(過去形、未来形、現在完了形)ぐらいを理解しておけば十分です。特殊な英文法(未来完了形、過去完了形)などは中級ぐらいのレベルになってからで学習開始するのが良いです。

単語帳だけまず暗記する

英文法のところと同じように、英単語だけを完璧に覚えようとするケースです。

英単語も知っていれば知っているほど、英語を理解するのには役立ちます。しかし、単語帳での勉強はなかなか長期記憶に保存されません。(長期記憶・短期記憶wikipedia)

長期記憶に残すには、覚えるという行為ではなく、いつの間にか知っているという状態にすることが重要です。そのためには、暗記ではなく、普段読む新聞記事やニュースサイトなどで知っている単語を増やすのが良いです。

まとめ

英会話初心者が絶対にしてはいけない英語の勉強方法は如何でしたか?

ここまで読んでくれた方には、いくつか当てはまった勉強方法があったかもしれません。

大阪梅田のPHILLIP JAMES英語学校では、英会話を大阪で学びたいという方にオススメです。なぜなら、英会話だけでなく、リーディングやライティングなどのスキルも伸ばすカリキュラムがあるからです。

英会話初心者を抜け出す

PAGE TOP