英語のコロケーションを覚えて自然な英語を話せるようになる方法

執筆者 | 2017.04.04 | スピーキング, 英会話

大阪梅田の英会話スクールPHILLIP JAMESです。今日は Collocation について学んでいきましょう!Collocation (コロケーション)とは、通常一緒に使われる単語と単語のつながりのことで、日本語ではよく 「 連語関係 」「 語の配列 」のように訳されています。 

コロケーション(Collocation)とは?

例えば、日本語の Collocation について考えてみましょう。
日本語では、「服」 を身につけるときには 『着る』 という動詞を、「帽子」 を身に着けるときには 『かぶる』 という動詞を使いますよね。

英語ではどちらも wearput on という動詞を使うことができるので、日本語を学んでいるアメリカ人は間違って 「帽子を着る」 と言ってしまうかもしれません。

英語のコロケーション

英語のコロケーションを習得することで、上記の日本の間違いのような英語での間違いを回避することができます。

英語のコロケーションを使えるようになって、ネイティブスピーカーにも理解してもらう英語を学習していきましょう。

Heavy rain〇
×Strong rain

Strong wind〇
×Heavy wind

Have a lunch〇
Take a luch×

英語のコロケーションの覚え方

英語のコロケーションは身体で覚えるしか方法がありません。オススメの覚え方は、”熟語”をフレーズで覚えることです。

単語だけで覚えると適切なコロケーションが分からないので、新しい単語を覚えるときはフレーズで覚えることを意識しましょう。

まとめ

英語のコロケーションを取得することで、あなたの英語が自然な英語になっていきます。自然な英語の取得は実際に話す練習と反復練習が大切です。

大阪梅田PHILLIP JAMESで英会話の無料体験レッスンであなたの英語のレベルを確認してみましょう。

 

英語を思い通りに話したい?

contact_txt

英語学校PHILLIP JAMES

大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-900号 大阪駅前第4ビル9階7号室
【ご相談窓口】06-6147-2295
【メールでのお問合せ】
contact@phillip-james.com

Our Opening Hours:
Tuesday 10:00 AM - 09:45 PM
Wednesday 10:00 AM - 09:45 PM
Thursday 10:00 AM - 09:45 PM
Friday 10:00 AM - 09:45 PM
Saturday 10:00 AM - 06:00 PM