英語のコロケーションを覚えて自然な英語を話せるようになる方法

ライター. PHILLIPJAMES
スピーキング

大阪梅田の英会話スクールPHILLIP JAMESです。今日は Collocation について学んでいきましょう!Collocation (コロケーション)とは、通常一緒に使われる単語と単語のつながりのことで、日本語ではよく 「 連語関係 」「 語の配列 」のように訳されています。 

コロケーション(Collocation)とは?

例えば、日本語の Collocation について考えてみましょう。
日本語では、「服」 を身につけるときには 『着る』 という動詞を、「帽子」 を身に着けるときには 『かぶる』 という動詞を使いますよね。

英語ではどちらも wearput on という動詞を使うことができるので、日本語を学んでいるアメリカ人は間違って 「帽子を着る」 と言ってしまうかもしれません。

英語のコロケーション

英語のコロケーションを習得することで、上記の日本の間違いのような英語での間違いを回避することができます。

英語のコロケーションを使えるようになって、ネイティブスピーカーにも理解してもらう英語を学習していきましょう。

Heavy rain〇
×Strong rain

Strong wind〇
×Heavy wind

Have a lunch〇
Take a luch×

英語のコロケーションの覚え方

英語のコロケーションは身体で覚えるしか方法がありません。オススメの覚え方は、”熟語”をフレーズで覚えることです。

単語だけで覚えると適切なコロケーションが分からないので、新しい単語を覚えるときはフレーズで覚えることを意識しましょう。

まとめ

英語のコロケーションを取得することで、あなたの英語が自然な英語になっていきます。自然な英語の取得は実際に話す練習と反復練習が大切です。

大阪梅田PHILLIP JAMESで英会話の無料体験レッスンであなたの英語のレベルを確認してみましょう。

 

英語を思い通りに話したい?

英語を始めるならPHILLIP JAMESで

「忙しいけど学びたい。続けられますか?」
「退屈しない授業が受けられるスクールですか?」
「留学関連の情報はもらえますか?」
PHILLIP JAMESの体験レッスンでよく聞かれるご質問。答えは全てイエスです。
日本では数少ない英語学校スタイルのPHILLIP JAMES。もしあなたが、自分のペースで英語を楽しく学びたい、仕事にも役立てたいけれど知識や教養として学びたい、そう考える人なら一度体験して欲しいスクールです。
 
通学型はもちろん、テレワークで働く方々を応援するべく今年新たにオンラインコースも開設。オンラインでも通学型さながらの退屈しない充実の90分授業を体験してみませんか?

11月30日まで!秋の学習応援キャンペーン

現在、秋の学習応援キャンペーンで全コース表示価格より5%オフ!
従来の通学型に加え、テレワーク応援期間として今年6月新開講のオンラインコースも対象です。
この機会に是非とも、英語学習を始めてみませんか♪

秋の学習応援キャンペーン全コース5%オフ

関連するオススメ記事一覧

カテゴリー