ビジネス英語が学べるおすすめ本まとめ(2019年最新版)

ライター. R
ビジネス英語

大阪梅田の英会話スクールPHILLIP JAMESです。

外資系企業や、輸入・輸出に関わっている業務につくと、ビジネス英語を使う機会があります。

しかし、「ビジネス英語」というものは、ネイティブスピーカーの中では明確な定義がありません。

「ビジネス英語」を学ぶというよりは、「ビジネスシーン毎に適した表現を学ぶ」ということが適しているでしょう。

今回はビジネス英語の表現が学べる本をまとめたので、自分に必要はビジネスシーンをイメージしながら、適した本で勉強を開始していきましょう。

ビジネス英語を学ぶにはスタディサプリEnglish ビジネス英会話で毎日のスキマ時間に勉強するのもおすすめ。

公式サイト: スタディサプリEnglish ビジネス英会話

 

英会話ペラペラビジネス100

 

英会話ペラペラビジネス100は、Amazonでもベストセラーを記録したビジネス英会話を学ぶにはうってつけの本です。

著者は英語講師として有名なスティーブ ソレイシィさんです。

この本の特徴は、ビジネス英語ということでめちゃくちゃ固い表現を使う日本人の英語ではなく、なるべくネイティブが使うビジネスシ即戦力がつくビジネス英会話ーンの英会話表現が学べることです。

 

即戦力がつくビジネス英会話

即戦力がつくビジネス英会話は、会議やクレーム対応、面接や交渉など様々なビジネスシーン毎にどのような表現をしたらいいかが分かる本です。

会社のデスクに1冊置いておくと、とっさの対応にも役立つ本なので、ぜひ会社には一冊買っておいてもいいでしょう。

英語の電話 直前3時間の技術

英語の電話 直前3時間の技術は、ビジネス英語でも頻繁に利用する電話での表現がまとめられた本です。

電話で英語を話すときは、お互いの表情が見えていないので、聞こえてくる音声のみで対応する必要があります。

しかし、難しい単語やまわりくどい言い回しをすれば、なかなか相手に理解してもらえないこともあるでしょう。

電話での役立つ表現を覚えておけば、相手にも自分の英語を理解してもらいやすくなるので、無駄な時間を減らすこともできます。

英語でスピーチ!

英語でスピーチ!は、ビジネスで発生するセレモニーや歓迎会などでの英語スピーチについて学ぶことができる本です。

英語のスピーチはある程度形式が決まっているので、その型を覚えてから、少しオリジナルのエピソードを追加していくのが常套手段です。

ITエンジニアが覚えておきたい英語動詞30

ITエンジニアが覚えておきたい英語動詞30は、ITエンジニアが業務で知っておくと便利な単語が載っています。

ITエンジニアは、海外の情報を探すことが多かったり、プログラミング言語も英単語を頻繁に利用したりします。

もしITエンジニアでこれよりも効率を上げたい方は、英語を学ぶことで他のエンジニアとの差別化にもなるのでオススメですよ。

まとめ

ビジネス英語が学べる本について紹介させていただきました。

ビジネス英語の表現を知っておくと、実際のビジネスシーンでのコミュニケーションが円滑になるのは間違いないです。

もっと英語力を伸ばすなら。
大阪梅田の英語学校PHILLIP JAMES

英語を始めるならPHILLIP JAMESで

「忙しいけど学びたい。続けられますか?」
「退屈しない授業が受けられるスクールですか?」
「留学関連の情報はもらえますか?」
PHILLIP JAMESの体験レッスンでよく聞かれるご質問。答えは全てイエスです。
日本では数少ない英語学校スタイルのPHILLIP JAMES。もしあなたが、自分のペースで英語を楽しく学びたい、仕事にも役立てたいけれど知識や教養として学びたい、そう考える人なら一度体験して欲しいスクールです。
 
通学型はもちろん、テレワークで働く方々を応援するべく今年新たにオンラインコースも開設。オンラインでも通学型さながらの退屈しない充実の90分授業を体験してみませんか?

11月30日まで!秋の学習応援キャンペーン

現在、秋の学習応援キャンペーンで全コース表示価格より5%オフ!
従来の通学型に加え、テレワーク応援期間として今年6月新開講のオンラインコースも対象です。
この機会に是非とも、英語学習を始めてみませんか♪

秋の学習応援キャンペーン全コース5%オフ

関連するオススメ記事一覧

カテゴリー