英語初心者におすすめの英単語帳10選

ライター. Masashi
リーディング
英単語帳

受験勉強をしたい、学校の定期考査の勉強をしたい、英会話をしゃべりたい、そういった英語の根本にあるのが英単語です。 しかし英単語を勉強しようと思っても数多くの英単語帳が販売されているのでどれが良いのかがわかりません。

特に基本的なことから勉強したい初心者には選ぶことから難しいでしょう。 そこでここでは英語初心者におすすめできる英単語帳を順に紹介していきます。

DUO 3.0

DUO 3.0は、近年の単語帳業界では王道としてベストセラーになっている単語帳です。 英単語はもちろん、重要な熟語が例文に混ぜられており、これを勉強することでまとめて覚えてしまうことができるという優れものです。

単語、熟語、語法、イディオムなどを関連付けて勉強できるというメリットがあります。発音がすべて発音記号ではなくカタカナで書かれているのも高評価です。

その汎用性の高さから大学受験用、定期考査用、英語力の底上げ、英会話用とどれにでも使えるという特徴があり、まずハズレがない英単語帳といって間違いありません。

別売りでCDがありますので、そちらと併用して使用すれば英単語の復習や英会話の実践に利用することができます。

ターゲット1900

ターゲット1900は、こちらも長い歴史を誇る人気の単語帳です。 とにかくシンプルにできていて必要な英単語がわかりやすく並んでいます。

英単語の勉強に特化しているために他のものに惑わされてややこしいということがありません。 ポケットに入るようなサイズで持ちやすいということもあり、電車の中でこれを眺めている受験生もよく見かけます。

大学入試に必要な英単語を網羅しているとされており、この一冊をしっかりと勉強していればセンター試験から難関私立の受験まですべて突破できるとされています。

また、これだけの基本英単語知識があれば、ある程度の英会話にも耐えることができます。 受験に限らず、英単語を勉強したいという人全般におすすめできる一冊です。 

システム英単語

システム英単語は、 上記の二つ「DUO 3.0」と「ターゲット1900」の良いところを合わせたような一冊になります。 受験生が略して「シスタン」と呼んでいるこの本ですが、短文の中に英単語が紹介された上でその英単語の意味の説明が記載されています。

英文と英単語の両方から理解を進めていけるのが大きなメリットです。 短文によって文法にも触れられていることもあって、この一冊で英語全般を学ぶことができます。

イディオムについて細かい説明があるので受験で言えば私立大学向けという要素があります。 基礎英語力の底上げを考えている人に向いている英単語帳と言えるでしょう。

中学3年間の英単語がイラストで覚えられる本

中学3年間の英単語がイラストで覚えられる本は、基本的な英語を理解し、簡単な英会話をするには中学校の英語がしっかりとわかっていれば十分と言われます。

この本は特にこれから英語を勉強したいという初心者に向けたもので、すべての英単語にイラストと解説がついているという詳しさで、中1、中2、中3、と段階を踏まえてレベルが高くなっていきます。

一冊すべてを仕上げると英単語805語を学ぶことができ、どういったシチュエーションのときにどの単語を使うかという説明があるので、その英単語を使用するイメージをつけやすいという長所があります。

英語を難しいものだと思っている人や、一から英語を勉強をしたいという人にぜひおすすめしたい英単語帳だと言えます。 

イラストだから覚えられる 会話で必ず使う英単語1100

イラストだから覚えられる 会話で必ず使う英単語1100は、一つの英単語に一つのイラストが組み合わされている英単語帳です。 よく使われる英単語1100語とそれに関連した500語が載せられており、とにかく実用度が高い単語帳となっています。

それぞれの章が「日常生活の動作、人々の暮らし、街の風景、食物、さまざまな生き物、地理・気象、健康・医療」から成り立っていて受験勉強にも使うことはできますが、日常生活でよく使う英語にスポットを当てていますので初級英会話の基礎にも使用することができます。

単語を丸暗記するのではなく、イラストを見てその単語をイメージすることができればマスターしたと言えます。 高い実用性を身に着けたいのであればこの本がおすすめです。

毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする

毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターするは、日常生活、日常英会話で使われる頻度の高い英単語を徹底的に集めた英単語帳となっています。 タイトルの通り、この一冊をマスターすれば日常生活で使用する単語の90%を身に着けることができるというものです。

大学受験などでは受験英語と呼ばれる日常生活ではあまり使われないような単語も勉強することになります。 この本は日常的に使われる単語を単純に単語だけで学ぶのではなく、いくつかの単語を組み合わせた節で学びます。 そのため文法や英会話の力をつけることができるのです。

また、そういった節がカテゴリーごとに並べられているので自分が集中的に勉強したい範囲から取り組むことができるというのもメリットと言えます。日常英会話を実践的に学んでいきたいという人におすすめです。

速読英単語(必修編)

速読英単語(必修編)は大人気の英単語帳です。英語の長文を読みながら英単語に触れて覚えていくというスタイルをとっています。

英単語、文法、熟語を学びながら長文読解の勉強もできるというもので文脈から英単語の意味を読み取る練習にもなります。 単語だけ、文法だけ、長文だけという勉強の仕方が苦手な人に向いています。

また、長文の下には英単語の復習項目が載っていますので英語に自信がない初心者の人でも安心して勉強を進めることができます。 別売りのCDと組み合わせれば長文リスニング教材としても使用することができます。

受験生から英語の基礎力をあげたい人まで幅広く使用することができるのがこの本と言えるでしょう。

データベース3000 基本英単語・熟語

データベース3000 基本英単語・熟語は、英単語と熟語、よく使われる慣用句などがまとめて覚えることができると評判の英単語帳です。

基礎的なデータベース1700から標準的な3000、やや難解な4500、最難関用の5500とレベルによって分けられているので、用途や自分のレベルに合わせて選べるというのが特徴的です。

もちろん受験用にも使用できますし、基礎的なものなどは英会話の基本教材としても使用することができます。 汎用性が広いという長所が目立っています。

CD付 改訂版 キクタン【中学英単語】

CD付 改訂版 キクタン【中学英単語】は、高校入試レベル 中学生用の英単語帳ということもあって、日常的に使用されるような基本的な英単語から勉強することができます。 高校受験用でありながらも日常生活でよく使われる単語なども掲載されていますので色々なことに対応できるという強みがあります。

それだけに中学生だけでなく大人でも熱烈なファンが多い英単語帳でもあります。 付属しているCDと一緒に勉強することで英単語のネイティブな発音を学ぶことができるのも利点です。 正しい発音を知ることで受験だけでなく英会話にも大きな力となっていきます。

英単語の語源図鑑

英単語の語源図鑑は、英単語を語源から覚えていくという少し変わった着眼点の英単語帳です。 単語を単純に丸暗記するのではなく、語源から覚えていくことでイメージもしやすく覚えやすいという長所があります。

その評判の高さから近年英単語帳部門でもベストセラーとなりつつあります。 見やすくてわかりやすいイラストがついていますので英語に苦手意識が強くある人でも抵抗なく勉強することができるでしょう。

まとめ

英語の基礎力を作ってくれる英単語力、英語で今伸び悩んでいる方は、ぜひどんどん新しい単語を覚えて使うようにしてい来ましょう!単語は使わないと忘れるので、英会話を習っている人は特に授業で新しい単語を使って会話するのがおすすめです。

英会話初心者の方には、英会話初心者におすすめの文法本英語初心者のリスニング勉強法とおすすめ教材紹介してますので、参考にしてください。

 

もっと英語力を伸ばすなら。大阪梅田の英語学校へ

IELTS模擬テストについて詳しく見る

受講生の声

関連するオススメ記事一覧

PAGE TOP

カテゴリー