英語の音読におすすめの教材とアプリまとめ

ライター. R
英会話
英語 音読 教材

英語の力をアップさせるためには、音読を学習に取り入れることが効果的だと言われています。

「音読におすすめの教材を知りたい」「気軽に音読ができるアプリはあるのかな?」などと思っている人はいませんか?

今回は英語の音読におすすめの教材とアプリを、全部で10種類まとめてみました。これから音読を始めようとしている人、おすすめの教材やアプリを探している人は必見ですよ。

英語の音読にオススメな本まとめ

英語の音読にオススメな本をまとめました。知らない本があればぜひ一度Amazonのレビューも参考に購入を検討してみてください。

英会話・ぜったい・音読 入門編

英会話・ぜったい・音読 入門編」は、英語の音読教材として最も有名な本の一つです。

筆者の国弘正雄氏は「同時通訳の神様」として知られており、音読学習をすることで体内に英語を理解するための回路を作ることができると提唱しています。

英会話・ぜったい・音読 入門編は全部で12のレッスンから構成されており、毎日1レッスンずつ進めていきます。使用されている文章は中学1・2年生レベルの英語なので、初心者でも無理なく始めることができるのは嬉しいポイントです。

英語の文章を読んで、何度も音読をしましょう。推奨している3か月間のトレーニングを継続すれば、英語の力は確実にアップしているはずです。

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング

 

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング」は音読パッケージという練習法を提唱している森沢洋介氏が執筆した、おすすめの音読教材です。

音読パッケージとは通常の音読にシャドーイングとリピーティングを組み合わせて、相乗効果を狙ったトレーニング法です。
見開き1ページで完結する作りで、左側に英文、そして右側に和訳が載っています。

シンプルな構成なので忙しい社会人でも1日1レッスンずつ、無理なく進めていくことができますね。

音読とシャドーイング、リピーティングの練習を繰り返して、最後は音声だけでリピーティングできるようになることを目標としています。

用いられている英語文章は中学生レベルなので、誰でも気軽な気持ちで音読に挑戦することができます。

アメリカ口語教本・入門用

シリーズ累計して500万部以上のロングセラーを記録しているのが、「アメリカ口語教本・入門用」です。

アメリカで実際に話されている口語英語の習得を目的とした参考書で、英語のあいさつから始まり、中学校レベルの文法を使った表現がたくさん収録されています。音声は速くないので、初心者にも取り組みやすくなっているのが特徴です。

音読だけでなく、シャドーイングやリピーティングの練習にもピッタリです。

使われている英語文章はカジュアルではない、やや固い感じのものもあります。しかしくだけ過ぎない品のある英語を習得することができるため、公の場で使用するような正確な英語を学びたい人におすすめです。

速読英単語 入門編

速読英単語 入門編」は大学受験用の単語集です。入試に必要な基礎単語700語が掲載されており、英語の文章を読みながら単語を習得することをコンセプトとしています。

大きな特徴の一つが、面白くて読みやすい英文です。多種多様なジャンルの英文が難易度別に収録されているため、一人ひとりのレベルに合わせて取り組むことができます。

見開き1ページで完結なので、使い勝手にも優れています。英文は会話ではなく記事や物語が中心ですが、CDを使用しながらの音読練習にもピッタリです。

音読を通して基礎単語を一緒に習得したい人に、おすすめの参考書と言えるでしょう。

CD付 英文スピードリーディング 初級編

CD付 英文スピードリーディング 初級編」は速読力を鍛えるための参考書です。

速読力を身につけるための理論だけでなく、練習方法も一緒に掲載されています。付属のCDを使って目と耳から速読力をアップさせ、英語を英語の語順のまま読む力を身につけることが可能です。

付属のCDは英語の文節に合わせて区切って発音をしてくれます。CDの発音に沿って音読をしていくだけで、英語文章の意味の取り方を自然と理解できるようになります。

音読の参考書としてだけでなく、速読力を向上させたい人にもおすすめです。

英語の音読にオススメなアプリまとめ

英語の音読にオススメなアプリをまとめました。無料でダウンロードできるものも多くあるので、ぜひ一度試してみてください。

TED Audio Books

「TED Audio Books」はリスニングのアプリで、世界の有名人たちが行ったプレゼンテーションが教材になっています。

多種多様な有名人のプレゼンテーションが収録されているので興味深く、飽きずに学習を続けることができるのが特徴です。時々英語の非ネイティブスピーカーが話す内容のものもありますが、その分、さまざまな人が話す英語に触れることができそうですね。

英語のスクリプトはもちろんのこと、日本語訳が付いているので音読の練習にもピッタリです。まだ慣れていない内は日本語訳を読んで内容をざっと理解し、その後に音読をすると良いでしょう。

テーマによっては医学や科学など使用されている単語も難しいので、自分が理解できそうなテーマを選択してください。プレゼンテーションが題材となっているため難易度はやや高く、英語中級者におすすめの音読参考書です。

Voice Tube

「Voice Tube」は動画を見ながら英語を学ぶことができるアプリです。

収録されている動画の種類と数は豊富で、ドラマや音楽の他に、TOEFLやTOEICなどの英語資格試験、BBCやCNNなどの海外英語ニュース、TEDスピーチなどがそろっています。一人ひとりの興味や関心に合わせて、飽きずに英語学習を続けることができますね。

英語と日本語字幕を表示できるので音読にはもちろん、シャドーイングやリピーティングの練習にもピッタリです。単語帳機能や辞書機能など、英語学習に便利な機能も付いています。

リスニングドリル

「リスニングドリル」はリスニング用の無料アプリですが、音読用としても十分利用することができます。

無料にも関わらず収録されているコンテンツは充実しており、質と量、どちらも申し分ありません。TEDスピーチや童話、古典などがそろっており、難易度も簡単なものから難しいものまで選ぶことができます。有料版では映画やドラマなどを見ることができますが、まずは無料版から使ってみましょう。

英語と日本語の字幕を表示させることができるので、音読やシャドーイング、リピーティングの教材として最適です。英語字幕では、実際に話された音声に沿って字幕の色が変わっていきます。どの音がどのように発音されているのかを視覚的に確認することができるので、英語の発音を正確に聞き取る力も身につきますね。

上手く聞き取れなかった文やもう一度確認したい文は繰り返し再生することができるのも、おすすめできるポイントです。

Real英会話

英会話学習のためのアプリが、「Real英会話」です。

もっと英語力を伸ばすなら。
大阪梅田の英語学校PHILLIP JAMES

英会話でそのまま使用できるフレーズが2000近く収録されており、定期的に追加もされています。フレーズの質はどれも高く、音読用の教材としてもピッタリです。

スマホ音声認識機能を使用すると、発音の判定をしてくれます。音読を通して英会話フレーズを学びたい人や、正しい発音を習得したい人にもおすすめです。

English Upgrader

「English Upgrader」はTOEIC公式のアプリです。会話を中心としたエピソードを1つずつダウンロードして使います。

リスニングモードでは英語スクリプトを読みながら、実際の音声を聞くことができます。音声を聞きながら音読をしたり、音声なしで音読をしたりと、使い方は豊富です。

英文で使用される単語やフレーズについての解説も詳しいので、初心者でも安心して取り組むことができます。音読学習をしながらTOEIC対策を同時に行いたい人におすすめです。

 

IELTS模擬テストについて詳しく見る

受講生の声

関連するオススメ記事一覧

PAGE TOP

カテゴリー