看護留学の情報集めにオススメなWebサイトまとめ(国別)

ライター. Masashi
IELTS
看護留学

大阪市の英会話スクールPHILLIP JAMESです。看護留学という言葉は聞いたことがあるでしょうか?もしあなたが看護留学に興味あるのならば、看護留学の情報はきちんと収集できてるでしょうか?

看護留学は国によって求められる条件が異なっており、英語の資格IELTSも一般の海外留学よりも高いスコアを求めらることも多いです。

今回は看護留学を考え始めたあなたに役立つオススメのWebサイトをご紹介したいと思います。

ぜひあなたの夢をかなえるために、きちんと何が必要かの情報を得ておきましょう。

看護留学とは?

看護留学とは、このような方に向けた留学スタイルです。

「日本で既に看護師として働いているが、海外でも看護師として働きたい」

「まだ日本の大学生だが、将来的に海外で看護師として働きたいので、看護の勉強を海外でしてみたい」

看護留学を目指される理由は多種多様ですが、大事なことは「看護留学の目的を決めること」です。

今回は自分の看護留学の目的を決めるのに役立つWebサイトををご紹介したいと思います。

看護留学にオススメな国別Webサイト

看護留学と言っても、留学先の国によって制度や求められる基準が違ってきます。

そこでオススメなのが、今回ご紹介する国ごとに看護留学を紹介したWebサイトです。

ぜひ自分が看護留学を考えている国の情報を得て、これからの計画の役に立てて下さい。

オーストラリアで看護留学する

オーストラリアに看護留学を希望なら、こちらのオーストラリア留学センターさんのサイトがオススメ。

オーストラリアは医療先進国として有名な国で、海外からの看護師の採用も積極的に行っている国です。

日本からのも多くの看護師の方がオーストラリアへ看護留学をされており、看護留学の人気な国の一つとなっています。

イギリスで看護留学するなら

イギリスで看護留学を考えているなら、beoさんのサイトがオススメです。

beoはイギリス留学のエージェントなので、看護留学だけであく一般の4年生大学の支援も行っておられます。

ナイチンゲールが看護の基礎を築いたのもイギリスなので、ナイチンゲールに影響されてイギリス看護留学を目指す方もいるかもしれませんね。

ニュージーランドで看護留学する

ニュージーランドで看護師になりたいなら、ニュージーランド留学センターさんのサイトがオススメです。

ニュージーランドでもオーストラリアと同様に看護師不足が問題となっている国で、ニーズがある職業といっていいのでしょう。

看護留学に求められる英語力は?

看護留学に必要な英語試験はIELTSとOETという試験があります。

詳しくはこちらの記事が役立ちますので、ぜひご参考にしてみて下さい。

IELTSとOETは何が違うの?

海外で看護師として働く場合は、高度の英語のレベルが求められます。IELTSに関しては、7.0以上のスコアが最低基準にされているところもあり、かなりの英語の学習量が必要になってきます。

まとめ

看護留学に役立つWebサイトまとめは如何でしたか?看護留学には留学先に必要な情報と高度な英語力が必要になってきます。

看護留学でIELTSスコアが必要になった方は、ぜひPHILLIP JAMESのIELTS対策コースにお越しください!多くの看護留学予定の方も学んでおられて実績があります。

看護留学にIELTSが必要なら?

IELTS模擬テストについて詳しく見る

受講生の声

関連するオススメ記事一覧

PAGE TOP

カテゴリー