英会話初心者におすすめの勉強方法

ライター. R
英会話
このエントリーをはてなブックマークに追加

英会話がなかなか上達しないという日本人が多くいます。 英語の文法を理解していない、堂々と英語を話すことができないといったことも関係していますが、大きいのは「正しい勉強法を知らない」ということです。

そこでここでは英会話初心者におすすめの勉強方法を紹介していきたいと思います。

勉強方法

基礎を大事にする

ライティングにしても英会話にしてもやはり重要なのは基礎です。 英単語を知らない、文法を何も知らないという人に英会話を学ばせてもやはりなかなか上達はしません。

まず英語の基本となる部分をしっかりと学ぶことでそれからの英語の上達を促していくことができるのです。 それらの基礎は中学英語にあります。 中学校で学ぶ英単語と英語文法がマスターできていれば英語の基礎は完璧です。

英語文法は専門的な難解なものを勉強する必要はありません。 名詞と動詞の違いといった「品詞」とどういった語順で書かれるかを知る「5文型」がわかっていれば十分です。 英語がわかっていない人、苦手としている人はこの「語順」がわかっていない人が多くいます。

日本語とは動詞の位置が違っていることを感覚的に理解することができると英会話が劇的に楽になります。 基礎を固めることがもっとも英語の上達を早めることができるのです。

聞き取る力を伸ばす

日本の英語教育は「読む」「書く」ことを重視しているためにライティングには強くなるのですが、「聴く」という学習をあまり行わないために英語を正しく聞き取ることができません。

また、ライティングの癖が強く出ると発音が日本語読みになってしまってネイティブの英語が聞き取れないという弊害もでます。 もちろんネイティブと英会話をするにはネイティブの英語を聞き取れなければいけません。

最近では英語の参考書に付属のCDがある場合も多く、こういったものを聞き込むことで英語を自然な発音で聞きなれるということが重要になるのです。 書いたり読んだりするだけでなく、聞き込むということを行うことでしっかりとリスニング力を伸ばしていきましょう。

話す力を伸ばす

これは日本人の性格にも関係していると言われているのですが、とにかく日本人は英語を話そうとしません。 街で外国人に道を聞かれた際などでも、頑張ったら英語で伝えることができる力を持っていても恥ずかしがったり、自信が持てなかったりして英語を話すことができないのです。

日本人は英語を学んで「インプット」はしているものの、それを使う、話す「アウトプット」が圧倒的に足りないために英語がいつまでも話せないとされているのです。 日本語がまったく通じない場所で英語のみを使って生活している人は英会話が上達していきます。

それは話さなければ生活ができないために英語のアウトプットが自然と行われるからです。覚えたものをどんどん使うことでスピーキング能力が向上していくのです。 恥ずかしがったりせずにどんどん積極的に英語を話していきましょう。

おすすめ教材

「英会話1000本ノック[入門編](CD付)」

日常会話でよく使われるフレーズを中心に学ぶことができる参考書です。 難解な英単語などはほとんど使われておらず、シンプルな頻出フレーズばかりとなっています。

順序良く上達していけるように進級テストがついているので、それを目標にすることもできます。さらに実際の英会話ですぐに使える「英会話のコツ」のようなものが多く掲載されているので非常に実用性も高い参考書となっています。

CDが付いているのでネイティブの発音で英語を学ぶことができるのも高評価です。

英会話・ぜったい・音読 【入門編】—英語の基礎回路を作る本

英会話の基礎を作るには音読が重要となります。この参考書の「入門編」は中学1年~2年レベルの英単語や英文法が主に使用されているために「英語が苦手」「英語に自信がない」という英語初心者の人でも気軽に始めることができます。

また、入門編の他に「続入門編」「標準編」「挑戦編」という合計4種類があります。ただ挑戦編といっても難解過ぎて手が出せないというレベルではありません。

自分のそのときのレベルに合わせて途中から始めるのも良いかもしれません。CDが付属していますのでシンプルなフレーズをしっかりと音読しながら地道にレベルを上げるということもできます。

相手が話す英語もCDに収録! 海外旅行ひとこと英会話CD-BOOK

英語を学ぶきっかけはは人それぞれです。仕事で必要になった、資格の勉強のため、昔できなかった勉強を今したいなどがありますが、その理由の一つに「海外旅行に行くから」というものがあります。

そこでこの参考書です。海外の店員がよく話しかけてくるフレーズや、これだけを覚えていれば返事ができるというフレーズを中心に構成されており、そういったフレーズがCDに含まれていますので非常に実践的な参考書となっています。

この参考書を聞き込むことで海外旅行先でもすぐに使えるフレーズを身に着けることができるでしょう。

ABC Talking

ABC Talkingは、英会話教室に通うのには抵抗はあるもののやはりネイティブと会話がしたいという人におすすめしたいのがこちらのアプリです。
5分~10分の空いている時間があれば、その時間でネイティブと会話をすることができます。5分のトークが180円、10分の教室が133円という破格の安さも魅力で、「英会話教室は高額」という概念を壊しています。

また、英会話をした後は会話した相手から評価をしてもらえるというシステムとなっているのも評判を上げています。とにかく使った分だけを支払うという形式にもかかわらず高い効果を得ることができるので非常に人気となっているアプリです。

duoLingo

duoLingoは「世界一ダウンロードされている英語アプリ」です。英語の勉強というと面倒だとか続かないというイメージが強いのですが、こちらのアプリは英単語、英文法、英会話など英語を総合的に学ぶことができる上に正解をしていくと次のステージに進めるというゲーム性が強くなっており、楽しみながら英語を学ぶことができようになっています。

そのため英語初心者でも気兼ねなく勉強を始めることができるというメリットがあり、しかも「無料」という強みもあるので人気になるのも当然でしょう。

他の英語勉強法をしたものの続かなかった、英語が楽しく感じなかったという人には特におすすめできます。
こちらのアプリで楽しみながら英語を学んでいきましょう。

NHK WORLD RADIO JAPAN

NHK WORLD RADIO JAPANは、日本のニュースなどを英語で聞くという形式で英語を学ぶことができるアプリです。とにかく英語をはっきりした発音で読んでくれる上に使われている英単語が簡単なものを中心に扱っているので

初心者でも利用しやすいシステムになっています。リスニングに慣れていない人、あまり英単語力に自信がない人でも気軽に始めることができます。

ある程度中級者になれば話しているニュースのほとんどを聞き取ることができるようになるでしょう。
こちらも「無料」でダウンロードできるのが長所となっています。

まとめ

英語が苦手な人やこれから英会話を学ぼうとする人は正しい勉強法、効率よく勉強ができる参考書、利用しやすく使用料が安いアプリなどを知っているか知らないかで大きく英語力の向上に違いが出てきます。

やみくもに勉強したり、高いお金を出せばよいというものではないということを念頭において、しっかりと英会話を上達させていきましょう。

受講生の声

キャンペーン詳細をチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメ記事一覧

カテゴリー