英語初心者にオススメする学習法「シャドーイング」

ライター. Masashi
話す
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪梅田の英会話スクールPHILLIP JAMESです。英語を学び始めた英語初心者の方にとっては、英語のスピーキングはとても難しいものに感じるかもしれません。

今回ご紹介する「シャドーイング」という英語の学習方法に従って練習すれば、効率的に英語のスピーキングの学習ができます。また、誰でもできる英語学習方法なので、初心者の方にもぜひオススメです。

シャドーイングとは?

shadowing

シャドーイングとは同時通訳者になる練習にも取り入れられている英語の学習方法です。イメージはリスニングとスピーキングを同時に練習する感じです。

英語初心者の方から上級者の方まで誰でもできる勉強方法なので、ぜひ一度挑戦してみて下さい。

シャドーイングのやり方

how to shadowing

シャドーイング(Shadowing)という名前から推測できるかもしれませんが、影のように聞こえた英語を自分でスピーキングしていく練習をしていきます。

1: リスニング教材を見つける
自分のレベルにあった教材を選びましょう。英語初心者の方にはNHKの教材がオススメです。

2: リスニングで聞こえた音をつぶやく
聞こえた英語をつぶやきましょう。この時分からない単語や発音できない単語が出て来ても大丈夫です。
「音」と「イントネーション」を意識してつぶやきましょう

3:リスニングで聞こえた音を真似る
音を正確に発音するのが三つ目のステップです。分からない単語がある場合は、英訳を事前に見ておいても大丈夫です。

4: リスニングで聞こえた音の意味を理解しながら発音する
聞こえてくる英語の「意味」を理解しながらシャドーイングしましょう。ここでは、発音はステップ3ほど気にしなくてもいいです。

5:完璧に再現する
最後のステップは、「音」や「イントネーション」を意識しながら、「意味」にも注意を向けてシャドーイングしましょう。

シャドーイングのメリット

intonation

日本人の英語が海外に行くと通じないと言われる理由の一つに、日本語と英語のイントネーション(抑揚)の違いがあると言われています。日本語は英語と比較すると抑揚がない言語なのです。

シャドーイングのメリットとしては、発音だけでなく英語のイントネーション(抑揚)も身に着けることができることです。抑揚を身に着ければ、今まで通じなかった自分の英語が理解されるのもすぐ目の前です。

シャドーイングのオススメ教材

決定版 英語シャドーイング入門編

初心者にオススメなのが「決定版 英語シャドーイング 入門編」です。英文も優しめの文章が多いので、英語の初級レベルで、シャドーイングも初めてという方にオススメの教材です。

[CD付]決定版 英語シャドーイング【改訂新版】

中級者以降はこちらの決定版 英語シャドーイング改訂新版がオススメです。 初級編よりも英文レベルは高くなっているのですが、オバマ大統領のスピーチやハリウッド俳優のインタビューなど実践的な内容となっています。

多聴多読マガジン

 
多聴多読マガジンは、コスモピアから出版されてます月間誌です。
 
コンセプトは、「たくさん聞いて」「たくさん読んで」「たくさん口を動かす」というものです。
  
月間誌なので、シャドーイング教材を探している方には毎月新しい教材で学ぶことが出来るオススメ教材です。
 

まとめ

シャドーイングの方法は分かりましたでしょうか?シャドーイングの良いところは、初心者から上級者まで全員が使える勉強方法ということです。
 
昔と比べれば、英語の音声はインターネットやCDなどから容易に取ることができます。この環境のおかげで、英語の音声を聞きながらシャドーイングという英語の練習をすることが簡単になりました。
 
この環境を上手に利用して、シャドーイングを始めてみませんか?

シャドーイングのやり方が分からない?

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事一覧

カテゴリー