英会話の初心者脱出:フレーズ英会話とは何?

ライター. Masashi
話す
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪梅田の英会話教室phillip jamesのMasashiです。英語初心者の方にとっては、なかなか英会話が続かないというのが悩みの種ではないでしょうか?そういう時に英会話学校で外国人講師と話すのもいいですが、いつも同じ表現しかできていませんか?

今回は英会話初心者脱出のために試したい、フレーズ英会話についてご紹介したいと思います。本当に簡単なやり方ですが、効果はかなりあるので、ぜひ実践してみて下さい。

初心者脱出のためのフレーズ英会話とは?

laptop

もしあなたが突然下記の質問をされたら答えられますか?

外国人の友人:How are you? 

あなた   :Fine thank you

これはおそらく回答することができる人が多いのではないでしょうか。
How are youとFine thank youは日本人の多くの方が言える英語のフレーズだと思います。

なぜ多くの日本人がこのフレーズが使えるかという理由は、何度もこのフレーズを聞いたことや話したことがあり、どう使うかを理解しているからです。つまり、自分の分かるフレーズが増えれば、How are you?のようにすぐ話せる英会話フレーズが増えていきます。

いつでも言える得意な英会話フレーズを覚える

phrase

まずは、自分はこの英語のフレーズは言えると自信を持って言えるフレーズを覚えて使い始めましょう。

自分の得意なフレーズを何回も使うことで、その英会話フレーズがあなたのものになっていきます。

それはHow are you?と簡単にいえるような感覚で、自分の得意英会話フレーズを言えるようになります。

覚えた英会話フレーズを応用する

create

覚えたフレーズは応用することで、更に定着していきます。例えば、Can you ~?というフレーズを覚えたあなたなら、応用は無限大にあります。

動詞を変更する

Can you help me? (手伝ってくれませんか?)
Can you read this book?(あなたはこの本を読めますか?)

主語を変更する

Can I enter this room? (この部屋に入っていいですか?)
Can she speak Japanese?(彼女は日本語が話せますか?)

このように、覚えたフレーズの動詞や、主語などを変えるだけで、表現力が一気に広がります。

知らない英会話フレーズを盗む

mimic

あなたの周りに英語を母語とする方がいる場合は、その人達が使っている英語のフレーズを盗んでみましょう。ネイティブスピーカーみたいに話したいというのは、そういうフレーズを自分で使えるようになる事です。

英会話学校に通っている方は、自分が覚えた英会話フレーズの表現が、他のフレーズで表現可能かを外国人講師に質問していきましょう。

このようにして自分の英会話フレーズを増やしていくことで、どんどん英会話での表現力がついていきます。

フレーズ英会話中級編

ある意見に賛成:  I am certain that…  /  It has long been my belief that… / I am convinced that…

ある意見に反対:     There is no justification for…  /  I do not agree with the idea that…

自ら意見を表現:    In my view… / I would agree that… / It seems to me that… / I feel strongly that…

ほかの人の意見:     It is often said that… / It is often claimed that… / Some people believe that…

今日から
英語をはじめる。
受講満足度92%
英語学習のエキスパートが
あなたの「出来ない」を「出来る」に変える。
大阪 梅田 英会話
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事一覧

カテゴリー