音楽好き必見!音楽を聴いて英語を学べるリスニングアプリ「Lyriko(リリコ)」

ライター. Masashi
聴く
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪梅田の英会話学校PHILLIP JAMESのMasashiです。英語の勉強の継続ってなかなか大変ですよね?日々の仕事の時間から勉強時間を作るのはとても難しいことだと思います。

今回ご紹介したいのは、洋楽を聞きながら英語を勉強できるアプリ「Lyriko(リリコ)」のご紹介です!
Lyrikoは米国で開発されたアプリですが、マーケティングは日本人女性が行っているアプリとなります。

英語リスニングアプリ「Lyrico」とは?

lyrico

Lyriko(リリコ)」は、Skylight Games LLC.(スカイライト・ゲームス、アメリカ人男性と日本人女性の夫婦が運営)が開発した言語学習アプリです。米国では、様々なスタートアップが集まるビジネスコンテストに出場されており、多くの賞を受賞されています。

英語だけではなく、スペイン語、イタリア語、最近では日本語の学習もできるようになってきており、世界中の人が学びたい言語をその言語の歌を通して学べる環境があります。

Lyrikoの紹介はこちらの動画から

価格:無料(5曲目以降にアクセスする際はアプリ内で課金)

Lyricoでの英語学習方法

lyrico

Lyricoでの学習方法はただ英語の歌を聞き流すだけではありません。ゲーミフィケーション(課題の解決のためにゲームデザインの技術やメカニズムを利用すること)の理論が取り入れられており、ゲームを通しながら効果的に英語の勉強ができます。

期待できる効果としては、英語のイントネーションや会話に出てくるようなフレーズを聞き取れるようになり、それと同じように話す練習が出来ること。また、歌を利用して学習することで、知識の定着化が期待できることです。(日本語の歌でも、頻繁に聞く歌は口ずさむことができますよね?)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事一覧

カテゴリー