ゼロ予算から始める!英語のモチベーションUP5つの秘密

ライター. きのこ
知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。大阪駅前第四ビルにある英会話スクールPHILLIP JAMESのきのこです。
食べることは飽きないのですが、今回はちょっと置いておいて。

今回は、大人の英語にありがちな気合十分、成果不十分の魔のループから気楽に抜け出す必殺技をご紹介。
ちょっと毎日の英語生活が楽しく、しかも上達するヒントをあなたに。

英語のモチベーションUP5つの秘密です。

あ、ですが、始める前に諸注意。
コツコツ型のあなた、既に目標まっしぐらのあなた、決して今回のきのこブログ読まないでください。せっかく満タンに入った気合いが抜けちゃいます。

ヒミツ1
周りにちょっと自慢する

予算:ゼロ円
(臨場感を出すために大阪弁でお送りします。)

きのこ「わたし英語してるねん」
友達「えーほんまに?!すごいやんペラペラちゃう?」

きのこ(内心焦りつつ)「ん・・せやな、まあちょっとした会話やったら・・」
友達「マジで、尊敬するわ。はーやっぱりこれからの時代は英語くらい喋れんとな。
きのこ「せやろ、絶対楽しいって」(やばい後に引かれへん)

と、自分で点火しちゃったあなたはきっと、結果英語をもっと上手になろうと、背中がしゃんとします。

ヒミツ2
テストを受験してみる

予算:2,500円程度から

TOEICや英検、TOEFLやIELTSなど英語の検定は世の中に沢山あります。
もちろん、高い目標を掲げるのもあり、ちょっと受けてみようと受験自体を目的にするのもあり。

テスト前忙しく勉強したり、肩に力が入ったり、「わたし英語好きだったのか」といい刺激になります。スコア手にする瞬間もなんだか緊張して嬉しいものですよね。語学留学から帰った瞬間など、いいタイミングです。

ヒミツ3
英語をそこそこやっている人と出会う

予算:ゼロ円から

”そこそこ”がポイントです。ガチンコでやっている人は、それは相当の努力を積み重ねているので、今のあなたにはプレッシャー。もう少しレベルを変えてお話を聞くとよいでしょう。

そこそこ、の人はそこそこ英語をやっていて、時々海外旅行にも行って、ちょっと外国人の知人友人がいる、なんて肩の力が抜けた社交的な人がおススメです。英語を楽しんでいるその人はあなたにきっと楽しい英語経験や情報をシェアしてくれるでしょう。興味を持って聞いてみてください。

ヒミツ4
ゲストハウスやシェアハウス体験

予算:ゼロ円から

英語を喋る=海外に行く、もちろんアメリカ、ハワイ、イギリス、オーストラリア、カナダはもちろんアジア諸国だって英語でやり取りする場面が沢山。

ですがそれよりも、もっと簡単に外国体験できる場所、それがゲストハウスやシェアハウスです。宿泊者の大多数が外国人で地元との交流を歓迎する人が多いのも特徴。

近頃は地元の人参加のオープンイベントなど開催されるようになっているのでチャンス!また、1階がカフェやバー、シェアオフィスとして使える便利なタイプも続々と。ぜひ一度勇気を出して参加してみては。

ヒミツ5
そうだ、京都に行こう

予算:ゼロ円から

某鉄道会社キャンペーンばりですが、これが大事です。
やっぱり英語を聞いたり喋ったりする機会が欲しいですよね、するとなんと京都がすぐそこにあるじゃないですか。

個人的には関西国際空港から入国した外国人全員が京都に押し寄せているんじゃないかと見紛うほど。
その中でもきのこおススメは伏見稲荷です。

ここ、日本人がマイノリティという、異空間です。千本鳥居を抜けて、稲荷さん一周の散歩コースは1時間程度の心地よいハイキングしながら外国人の旅行者と出会ったり、ちょっとした会話をしたり。

どのあたりを観光してきたとか、お昼はどこで食べるとか、そんな他愛もない会話があなたの気持ちをぐっと盛り上げてくれること間違いなし。休日の予定に”京都”を加えるのもちょっと楽しいですね。

いかがですか、三日坊主のあなたもこの秘技使いたくなりませんか。
英語の楽しみ方を知ったあなたはもうモチベーションの心配いりませんね。
きっとうまくなりたい気持ちがバックアップしてくれるでしょう!

まとめ

ゼロ予算から始める!英語のモチベーションUP5つの秘密いかがでしたでしょうか?今回のモチベーションアップ方法をやってもモチベーションが上がらない方は、大阪市の英会話スクールPHILLIP JAMESで英語のモチベーションをアップしていきましょう!

今日から
英語をはじめる。
受講満足度92%
英語学習のエキスパートが
あなたの「出来ない」を「出来る」に変える。
大阪 梅田 英会話
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事一覧

カテゴリー