「英会話」だけでは英語が上手くならない4つの理由

ライター. Masashi
知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪梅田の英会話学校Phillip JamesのMasashiです。今回は英会話スクールに興味がある方に知っておいて頂きたい話をさせて頂きます。

英語を上達させたいと思って英会話学校に通い始める方がおられますが、英会話学校自体の評価をされて入学されてますか?今回は「英会話だけでは英語が上手くならない4つの理由」という内容をご紹介したいと思います。

英会話スクールに通いたい方は必見です!

英会話講師のレベル

english teacher

あなたが通っている or 通いたい英会話学校の講師のレベルを把握されてますでしょうか?日本には数多くの英会話学校があり、大手の英会話学校にはたくさんの英会話講師が在籍しています。

しかし、英会話講師が全員「英語を教える」ことを学んでいるかは疑問を持つべきでしょう。「英語教授法」を大学で学んだという方は少数だと考えるべきです。なぜなら、ALT(Assistant Language Teacher:外国語指導助手)で初めて来日する外国人の方が英会話教室の講師になることが多いですが、ALTの募集で大学の専攻は気にされてません。

英会話教室で講師のレベルを知りたい方は、次の方法で確かめてみましょう。世界的に認知されている英語教授法の資格にCELTA, TEFL,TESOLというものがあります。自分の英会話学校の先生がこのような資格を持っているか確認してみるといいでしょう。

英会話がおしゃべりになっている

英会話学校に通っているのに、英語が上達しないと感じている人もいるでしょう?そんな時に、通っている英会話学校の内容を思い出してみて下さい。英会話=英語でのおしゃべりになっていませんか?

英会話学校に通うメリットは、自習で学べないような事をアウトプットすることです。例えば、発音矯正が目的の方はCDなどで自習した発音が正しいのかを英会話学校で確認するべきでしょう。また、英会話の表現を増やしたい方は英会話学校で講師から表現のバリエーションを教えてもらったり、修正してもらうのがいいでしょう。

スピーキングしか勉強しない

chatting

英会話学校でスピーキングの練習しかしてませんか?英会話学校に通っているのに、英語が上達しないという方にはこのパターンが多いです。英会話学校だから、「リーディングやライティングは勉強してない」という方は要注意です。

語学学習というのは、英語学習に関わらず、4つのマクロスキル(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)の総合的な能力の向上が必要だとされています。

日本人はスピーキングが出来ないと誇張されるので、他の勉強の重要性を忘れがちですが、他の3つのスキルで土台を作っておかないと、英語の上達は難しいです。

予習・復習する環境があるか

homework

あなたの英会話スクールには宿題はありますか?ない場合は、自分で目標を決めて予習と復習を行えていますでしょうか?

英会話学校に通っていれば英語が話せるというのは100%無理だと思います。先程述べたように、英会話学校は自分で学習したことを「アウトプット」する場です。

「アウトプット」するためにはその倍以上の「インプット」が必要だと言われます。「インプット」をするには自宅での自習が欠かせません。そんな時にホームワークがあれば、強制的に自習する環境が作れるでしょう。自分にあったホームワークを出してくれる英会話学校に通うというのは、そういう観点から大事です。


英語で未来を変えるなら【英語学校PHILLIP JAMES】

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事一覧

カテゴリー