キャリアアップのために「ケンブリッジ英検」を取得するメリット

ライター. アイコ
知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さまこんにちは、そしてお久しぶりでございます。
梅田の英会話スクールPHILLIP JAMESのアイコです。

自分のスキルアップ、キャリアアップのために英語を勉強したい。どうせ英語を勉強するなら何か目標を持ちたい。そう感じる方も多いのではないでしょうか。

でも、たくさんの種類がある資格の中、どれを選びどれを目指せばいいか分からない、なんてこともあるかと思います。

今回はそんな英語系資格の中からPHILLIP JAMESがおすすめする「ケンブリッジ英検」の資格についてお話します。

世界的に最も広く認められる、
最高峰の試験「ケンブリッジ英検」

ケンブリッジ英検は、ケンブリッジ大学が実施している約130ヵ国で年間約300万人以上が受験する権威ある検定です。

日本ではあまり聞き馴染みのないこの資格、実は世界的に最も広く認められている有名な英語試験なのです。

リーディング、ライティングだけではなくリスニングとスピーキングまで全4技能を測る試験ですので、大学留学をお考えの方はもちろん、海外での仕事をお考えの方にも、自分自身の英語力を証明するに最適な資格です。

ケンブリッジ英検とは

ケンブリッジ英検は、英語の知識量だけではクリアできない試験です。文法力はもちろんですが、いかにその知識を使いこなすことができるか、英会話力として発揮することができるか。

それを試される資格が、このケンブリッジ英検なのです。

文化的な背景からも、特に日本人はスピーキングが苦手とよく言われています。文法は出来るから英文を読むことはできる……けれど話すのは苦手。

PHILLIP JAMESへカウンセリングに来てくださる方にも、そういった悩みを持つ方がたくさんいます。
試験対策をしていくことでインプットした知識をアウトプットする力をつけていくことが可能です。

日常生活でふれるような事柄を題材とした試験内容

ケンブリッジ英検の試験は、一般的な出版物をもとに出題されます。馴染みのあるテーマで学習を進めていけるので、難しいけれども楽しく試験対策に取り組むことができます。

また、学習で得る知識は日常生活に沿ったものばかり。自然と日常会話力のアップにも繋がるでしょう。

受験に最適な英語力は?

レベルは基礎レベルから特上級レベルまで対応しているので、初級の方でもケンブリッジ英検を目標として英語学習に取り組むことが可能です。

5段階にわかれたケンブリッジ英検の検定試験のレベルをTOEICなど他資格を参考にしながらご紹介します。

KET (Key English Test)

日常生活における基礎的な会話と書き言葉が可能なレベルです。

PHILLIP JAMESのレベル判定基準でもあるCEFRにおける合格基準は、A2 (準中級)レベルです。
[その他資格] TOEIC 300~350/TOEFL 350~380/英検3級/IELTS4.0

PET (Preliminary English Test)

海外で日常生活を送れるレベルで、特に高校生以上の学生の方向けの試験です。

CEFRにおける合格基準は、B1 (中級)レベルです。
[その他資格] TOEIC 350~500/TOEFL 380~430/英検3~準2級/IELTS4.5

FCE (First Certificate in English)

日常英語を使用する企業で勤務可能なレベルです。

英語を用いてのキャリアアップを目指す方は、まずこのレベルに到達することを目標にするとよいでしょう。
CEFRにおける合格基準は、B2 (準上級) レベルです。
[その他資格] TOEIC 800~900/TOEFL 500/英検準1級/IELTS5.5

CAE (Certificate in Advanced English)

日常的に英語を用いて業務を行う企業で勤務可能なレベルです。外資系企業や、海外へ渡航してのキャリアアップを目指す方は、このレベルを目標にするとよいでしょう。イギリスの大学、大学院入学の際に英語力証明としても有効な試験です。

CEFRにおける合格基準は、C1 (上級) レベルです。
[その他資格] TOEIC 900~950/TOEFL 525~550/英検1級/IELTS6.0~6.5

CPE (Certificate of Proficiency in English)

ケンブリッジ英検における最上級の資格であり、イギリスの大学入学許可の基準となるレベルです。この試験に合格すれば、海外の日常生活や仕事の業務で英語に困ることはほぼなくなるでしょう。

CEFRにおける合格基準は、C2 (特上級) レベルです。
[その他資格] TOEIC 950以上/TOEFL 600以上/英検1級以上/IELTS7.5

参考:ケンブリッジ英検検定事務局ホームページ
http://www.justycom.jp/cambridge02/main-suite.html

ケンブリッジ英検の資格は生涯有効。

試験に合格し、取得した証明書は生涯有効。
いわばあなたが誇れる永久ライセンスとなるのです。

前途の通り、ケンブリッジ英検は世界各国で評価される検定ですので、英語圏での就職、また国内企業でも、英語を使いこなせる永久的な証明として有効なアピール材料となるでしょう。

また、最高峰の資格取得を達成したという自信は、きっとあなたのキャリアアップを後押しするはずです。大阪梅田でケンブリッジ英検対策なら、梅田の英会話スクールPHILLIP JAMESで!

今日から
英語をはじめる。
受講満足度92%
英語学習のエキスパートが
あなたの「出来ない」を「出来る」に変える。
大阪 梅田 英会話
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事一覧

カテゴリー