ビジネスにありがちなカタカナ英語 第1弾「ダイバーシティ」

ライター. yasue
ビジネススキル
このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイバーシティ

大阪梅田の英会話学校PHILLIP JAMESです。ビジネスの場で、得意げに英語を使ったら大間違いで赤っ恥。
そんなありがちカタカナ英語、和製英語シリーズです。

発音間違いで意味が大違い!ダイバーシティの発音は?

最近よく耳にする「ダイバーシティ」。
多様性』を意味する英語の“diversity”から来ているので、単語自体は和製英語ではありません

ただよく聞くのが「ダイバーシティ」の“シ”にアクセントを付けた発音。

しかしこれが大間違い。正しくは“バ”にアクセント

“シ”にアクセントをおいて伝えると、

「diver city? ダイバー街? 何の話だ!?」

なんて混乱されるか、大笑いされるか・・・。発音間違いで意味が大違い。

ビジネス英語も、正しい発音を知ることが肝心です。

今日から
英語をはじめる。
受講満足度92%
英語学習のエキスパートが
あなたの「出来ない」を「出来る」に変える。
大阪 梅田 英会話
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事一覧

カテゴリー