IELTSのリスニング対策は「ノートを取る」ことが重要

ライター. Masashi
資格
このエントリーをはてなブックマークに追加
note

 大阪梅田の英会話スクールPHILLIP JAMESのMasashiです。IELTSのリスニング勉強は進んでいますか?

今回はIELTSのリスニングテストにおいて、ノートを取る練習をしようという内容をご紹介します。ノートを取ってないという方は、ぜひノートを取る練習を始めて高得点を狙ってください。

PHILLIP JAMESでは、IELTS短期集中コースも開講してますので、短期的にIELTSスコアアップが必要な方は、ぜひお問合せください!

note

IELTSでのノートの取り方を練習しよう

IELTSのリスニングはそれなりにリスニング分のボリュームがあります。その内容をすべて覚えることは不可能でしょう。

そのため、ノートをうまく活用することが大切です。IELTSのノートを取るこつは、5W1Hを意識してノートを取りましょう。Where,why, howなどが聞かれそうな箇所をおさえておくと、5W1Hの質問形式に答えることが容易になります。

TEDの動画でIELTSリスニングの練習をしよう

TEDは無料で様々なフィールドの専門家のプレゼンテーションを無料で提供しています。TEDの良いところは、何回でも視聴することができ、字幕を付けることが可能なところです。

IELTSのリスニング練習でTED動画を用いれば、自分が理解できなかった単語を後で字幕で確認することができます。この練習をすることによって、自分はどういう部分が苦手かが理解できるようになっていきます。

まとめ

IELTSテストでのノートテーキングの必要性は分かりましたか?海外大学のファンデーションコース(大学に行く前の準備コース)では、ノートテーキングを勉強する授業があるほど重要です。

大阪梅田の英会話スクールPHILLIP JAMESのIELTS対策コースでは、ノートテーキングの方法を学びながら、IELTSのリスニング対策をする授業もあります。

ぜひこの機会にPHILLIP JAMESでIELTSスコアをアップさせましょう!

今日から
英語をはじめる。
受講満足度92%
英語学習のエキスパートが
あなたの「出来ない」を「出来る」に変える。
大阪 梅田 英会話
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事一覧

カテゴリー