IELTSリーディング学習方法のコツ6選

ライター. Masashi
資格
このエントリーをはてなブックマークに追加
reading

大阪市の英会話スクールPHILLIP JAMESのMasashiです。海外留学を目指している方で、IELTSを受験しなくてはいけなくなった方いらっしゃいますよね?なかなかIELTSの勉強は普通の英語の勉強と違って難しいものです。

今回はIELTSの勉強で、特にリーディングに関する勉強のアドバイスを「IELTSのリーディング学習方法のコツ6選」としてご紹介したいと思います。

IELTSのリーディング学習方法6選

reading

IETLSの回答時間を把握する

IELTSのリーディングセクションでは、60分間に40問に対して回答をしなければなりません。それは、90秒に対して1問のペースで回答をする計算になります。(これは設問を読む時間を除いての時間です)

このスピードで回答していくには、答えがすぐに分からない問題はスキップして、次の設問に進む必要があります。時間が余ったら分からなかった設問に戻ってきましょう。

IELTS文章の難易度の流れを知る

通常、IELTSのリーディングの文章は簡単な文章から始まり、設問が進むにつれて難しくなる傾向があります。後ろの方に問題が難しくなっても平常心を保ちましょう。そういう流れになっていることを事前に知っておく事が大事です。

IELTSでは簡単な問題から解く

簡単なリーディングの文章から始まるため、正答率も始めの問題の方が高くなる傾向があります。高得点を狙うためには、簡単な設問は絶対間違えないようにしましょう。

IELTSの設問と回答の形式を知る

IELTSのリーディングでは、全ての設問と回答は同じ形式になっています。設問を答えを探すときは、この形式を理解して、誤解答を防ぎましょう。

IELTSのリーディングは設問の意味を理解する

IELTSのリーディングの設問はよく文章の情報がパラフレーズ(言い換え)されています。正しい答えを探すときは、「単語」で探すのではなく、「意味」で探しましょう。同じ単語で探すとひっかけに合ってしまうときもあります。

質問から読むか解答から読むのがいいか?

文章を先に読んで質問を読む方が良いと言う人もいれば、質問を読んでから文書を読んだ方がいいという人もいます。

これは自分がIELTSのリーディングを練習する時に両方試して、どちらが自分にとって効率がいいのか判断しましょう。

大阪でIELTS対策なら、大阪の英会話スクールPHILLIP JAMEで!

今日から
英語をはじめる。
受講満足度92%
英語学習のエキスパートが
あなたの「出来ない」を「出来る」に変える。
大阪 梅田 英会話
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事一覧

カテゴリー