イギリス ロンドン留学第7回 もう焦らない!外メシ10の心得

ライター. きのこ
海外生活
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪梅田の英会話学校PHILLIP JAMESのきのこです。
そこそこPJブログに慣れてきた今日この頃更新サボってました。3日坊主の見本ですね。

さて、海外旅行に行った時の醍醐味はやっぱり「食事」。かくいう私は食事を楽しみたいと思いつつ、お店の前で躊躇して隣のスーパーで適当に見繕ってホテルの部屋で食べたタイプ。何故って

「お店の人に何て喋ったらいいかわからない」

「どう頼んだらいいかわからない」

簡単に言うとビビりです。いえ、きっと私だけではないはずです。もっと英語が喋れたらなぁ、と遠い目をしたそこのあなた。もっと現地の人とお酒を飲みながら楽しめたらなぁ、と遠い目をしたそこのあなた。今回のブログはそんなあなたの気持ちを代弁して、ビビりきのこがロンドンで体得した外食マナー10選をお届けします。

もう焦らない!外メシ10の心得

今回はロンドンでも気軽に立ち寄れる地元のカフェ、フードスタンドに焦点を当ててご紹介します。

ステージ1 注文編

その1 店員さんの「Hi.How are you?」は「いらっしゃいませ。」

日本人のいいところは、質問に正直にきちんと答えようとすること。これ「いらっしゃいませ」並の挨拶です。真剣に「うーんそんなにとても良いわけじゃないんだけど、けどsosoだとあんまりだし、どう答えたら失礼じゃないかな。。。」と考えてる前に「not so bad.」なんて言ってください。意味は「うん、悪くないね」です。
さあご一緒に
ノットソーバッ

その2 「テイクアウト」と「セット」は言わない?

困ったときの某バーガー店。ここなら迷うこともないと思いきや「テイクアウト」が通じない。苦手な注文も「○○セット」と一言言えば・・・・あれ?セットという文字がない。
・・・・・そして知るのです。
テイクアウト → Take away テイクアウェイ もしくは To go トゥゴー
セット → Menu メニュー
ちなみにじゃあ「店内でお召し上がり」はというとFor here フォーヒアーです。

その3 注文に困ったら「これあるか?」で聞こう。

この技、最初は相当ビビる。なぜって私達日本人はメニューを見て、じっくり考えて、頼む。さて自分の順番が来た。店員さん「注文何にされますか?」と言っているようだ。聞かれても、もう少しメニューとか、お客さんが何食べてるか見て、このメニューが、、でも発音がわからない。。などやっている間に後ろに待ってる人が増えて焦る、という経験ありませんか?こういうときは「do you have ホニャララ?」※ホニャララは、食べたいものです。そうすると店員さん「ホニャララ?じゃあ○×◆+~?」とそれらしいものをセレクトしてくれるのでここはお任せして「yes,please」イエスプリーズ
おまけ:後ろの人は待たせて大丈夫です。みんな自分の番の時はたっぷり時間取ります。

その4 追加注文はさらりとかわそう。

さて、なんとなく注文ができたようでお会計までくれば安心。ってまだ店員さん何か言ってる?どうやらサイドメニュー等の追加注文を聞いてきてる様子。この時だいたい「anything else?」エニシングエルス?と言っています。決まり文句ですね。さ、断るのが苦手な日本人。NO以外の断り方、あります。
「thanks,but I’m OK」
アイムオーケー
このとき強調しないでOKです。強く言っちゃうと「わたしいらないって言ってんじゃん」なんてニュアンスになります。

ステージ2 テーブル席編

その5 おしぼりは日本文化

ノーコメント。文字通りです。お父さんすみません、顔を拭くぬくぬくのタオルは存在しません。

その6 貴重品で席取りしない

ノーコメント。これも文字通りです。盗られます。モノも、席も。

その7 お水をタダでもらう方法があった

海外はお水も200円とか300円とか、それ以上したりします。注文時にうかつにお水、と言うとレシート見てがっかりなんてことも。落ち着いて、魔法の言葉を唱えましょう。
「can I have tap water?」
キャナイハブタップウォータ?
※水道水が苦手な方にはおススメしません。

その8 何でもパスワード?お手洗いを使いたければ1杯のコーヒーを

お店に入ればトイレがある、なんて思ってませんか?特に観光地ではタダでは使わせてもらえません。そんな時1杯のコーヒーを注文してください。1番安いメニューで大丈夫です。貰ったレシートの下の方にほら「PW ○×◆+~」の1行が。ああ、これでお手洗いも安心。コーヒーの味も格別です。

その9 待ち合わせにはコーヒーチェーンと心得よ

海外旅行中に電話をOffにされる方けっこういらっしゃると思います。ホテルから一歩出るとオフラインなあなた。待ち合わせは結構不安。そんな時はぜひコーヒーチェーン店を。ロンドンでよく見かけるコーヒーチェーンは無料wi-fiが簡単な登録で使えますからとりあえずやっぱりコーヒー一杯。他のご飯やさんでもFree wifiを看板に書いてる場所もあるから遠慮なく店員さんに聞いてみてください!

その10 食べた後は片付け不要

ふと気付くと隣のテーブルには食べ残しが。「うわぁだらしない。」正解!!いえ、でもいいのです。わ!その席に新しいお客さんが席に着いた「わぁ勇気ある」正解!!でも様子を少し観察してください。そう、店員さんが片付けにやってきます。なので席取りするときは躊躇せず食べ散らかしテーブルに座ってください。

いかがでしたでしょうか。以前「ロンドン留学第3回 『イギリス飯まずいよね』と疑われる10のポイント」でもご紹介したとおり、ロンドンは24時間外食できると言っても過言ではありません。ぜひ、この心得を使ってお店に立ち寄ってください!

今日から
英語をはじめる。
受講満足度92%
英語学習のエキスパートが
あなたの「出来ない」を「出来る」に変える。
大阪 梅田 英会話
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事一覧

カテゴリー