サンタの正体は実はあの人!本当にいたサンタの物語

ライター. DiGio
海外旅行
このエントリーをはてなブックマークに追加

チャオ!大阪市の英会話スクールPHILLIP JAMESのライターの DiGio(ディジョ)です。

もうすぐ待ちに待ったクリスマス。私はこの時期になると、小さい頃にサンタさんに一生懸命手紙を書いていたことを思い出します♪

さて、みなさん、そもそもサンタクロースは実際に実在していたことをご存じだったでしょうか? そう、サンタクロースは夢物語ではなかったのです!!

そんなサンタのモデルになったちょっといいお話を今回はご紹介したいと思います♪

サンタのモデルになった物語

今から約1700年以上昔、3人の娘がいる家族がとある村に住んでいました。その娘の一人は結婚を夢みていましたが、その家族はたいそう貧しく、結婚資金も集められられない状態にありました。

その為、娘は売春婦にならなければならない状況にまで追いつめられていました。そこまでお金に苦しめられていたある日、家族は暖炉下に多額のお金を見つけたのです。

お金を見つけた次の日も、また見たこともない多額のお金がまた暖炉下においてあり、これは誰かが煙突からお金を入れてくれたのだと娘の父は考えるようになりました。

そして更に次の日、父親はお金を入れた人物を知りたくて煙突を見張っていると、そこには後に聖人となるニコラス(Nicholas)が煙突にお金を投げ込もうとしていました。

それを見た父親は、感激のあまり彼に泣きながら感謝を伝えました。そして娘はそのお金で無事に結婚することができたそうな。

 

今でもキリスト教徒の中で語り継がれているこの物語の聖ニコラスは、その後はサンタクロースとして多くの子供たちに夢を与えています。

聖なる夜に、サンタクロースの素敵な物語を添えて

いかがだったでしょうか? 皆さんの知っているサンタクロースにこんな素敵な物語が隠れていたなんて知っていましたか?

クリスマスの夜は、この素敵なストーリーを思いながらお過ごしくださいね♪

まとめ

大阪市の英会話スクールPHILLIP JAMESでは、こんなサンタクロースの物語も英語で話すことが出来る授業を行っています。

英会話を大阪で学びたい方は、ぜひPHILLIP JAMESにお越しください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事一覧

カテゴリー