知っておきたい!クリスマスカードは「12月〇日頃」送るのがベストだった。

ライター. きのこ
暮らし
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市の英会話スクールPHILLIP JAMESのライターきのこです。

毎年この時期になるとクリスマスソングが脳内を占領しています。

煙突のないちっさな大阪の下町のワンルームにサンタクロースが来れるように就寝前は窓をそっと開けて期待大で、朝は喉カラッカラで起きています。

ですのできのこの冬の防犯は甘目です。

クリスマスカードっていつ送るの?

さて、今日のテーマはクリスマスカード。
カード売り場でもよく見かけるようになりましたが
今一つ疑問なのが

 

「これっていつ送ったらいいの?」

です。

日本人なら年賀状を元旦に届くように送りますし、
なんか一定のルールがあると動きやすい、日本人。

さて、そこで周りの外国人に聞いてみた。
あくまでも律儀な、日本人。

 

「ね、クリスマスカードなんだけど。」

「あ!キノコ!カードってどこに売ってるの?!!」

 

まさかの逆質問。

うんうん、日本はカードショップ少ないですよね。
折に触れカードを送る習慣がある彼らには不思議に映るそう。
気を取り直して再度聞いてみた。

「クリスマスカードって今送ってもいい?」

「早すぎます。」

 

「じゃあ12月に入って?」

 

「いや、まだ早いでしょう。」

 

「うーん、、、じゃあ10日前は?」



 
 
 

めっちゃいいね!
もちろんクリスマス当日まで大歓迎だよ!!

ふむ、どうやら12月15日前後から送る、手渡しするのがよいようです。

クリスマスカードは15日頃に送るのがベストだった。

お店などでは挨拶のように
「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!」
と声をかけられたりします。
知らない方からでもちょっとうれしい。
「よいお年を」という感じでしょうか。

 

これを読んだあなたも準備間に合います。
ぜひ身近なお友達や仲間などにカードのご準備を!
クリスマスの雰囲気をもっと楽しみたい方はPHILLIP JAMESの【クリスマスパーティ】もお見逃しなく

 大阪で英会話を学ぶなら、PHILLIP JAMESがオススメですよ!

クリスマス特集記事

今すぐ参考にしたい、クリスマスカードにぴったりな大人っぽい表現とは。
日本とイギリスでこんなに違う!伝統的なイギリスのクリスマス4つのポイント
ツリーは1月まで楽しもう!クリスマス飾りのイギリス的ルールとは?
クリスマスは何食べる?イギリスの伝統的なクリスマス料理トップ3

今日から
英語をはじめる。
受講満足度92%
英語学習のエキスパートが
あなたの「出来ない」を「出来る」に変える。
大阪 梅田 英会話
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事一覧

カテゴリー