オックスフォードからこんにちは:どこのサッカーチームが好き?Part.1

ライター. R
スポーツ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Which team do you like?

語学学校でたいていの友人(男性)との最初の会話はそんな感じだった気がします。

イギリスに住む上で、また男友達と仲良くなる場合のコミュニケーションにて外せないのがFootballです!イギリスを選んだ理由にfootball観戦も正直入っておりました。ええ、だってTVでしか見ることのできない世界最高峰のサッカーをちょっと行ってくるという軽い感じで見に行けるんですから!BBCのニュースでも流れることが多く、パブのおっちゃん達に声をかけられて、同じチームのファン同士だったらより仲良くなれること間違いなしです。そういうわけでイギリスに住むうえで切り離せないサッカーについてご紹介したいと思います!

日本語ではわかるけど英語だとなんて言うのかわからない単語やサッカー英語を勉強する上でオススメなサイト、さらに私が行ったスタジアム情報などを全2回でお届けします!

サッカー用語編

ウェンブリー外観

そもそも日本語ではサッカー = Soccer で、ご存じの通りアメリカ英語を使っております。もちろんイギリスでもSoccerと言えば通じますが、基本的にはfootballを用います。(ちなみにアメリカで使われているsoccerですが、発祥はイギリスなんです。) これ以外にも日本語と英語にてサッカー用語が異なっているケースが結構あります。

ちなみに以下の表現って英語でなんというかご存じでしょうか?

  • 1. 前半/後半
  • 2. ロスタイム
  • 3. 延長戦

正解は・・・

  • 1. first half / second half
  • 2. Injury time (もしくは additional time)
  • 3. extra time

2のロスタイムは和製英語なので、海外では通じません。Injury timeがイギリスでは使われてはいますが、ワールドカップではadditional timeが使われているので、基本世界基準はadditional timeだと思っておいて頂ければOKです。ポジションなどは基本的に日本語で使われている表現と代わりがありません。

日本語と言い方が違う?英語でサッカー用語

他にも頻繁にサッカーの会話をしている時に結構使うけど、日本語ではそうは言わない。もしくはすぐには出てこない表現といえば以下のようなものでしょうか。

サッカーだけではなく、他のスポーツでも使える表現だと思います。

日本 ”対”ブラジル:Japan against Brazil

vsという表現も使われますが、こちらはあくまでも結果だけで表現されるケースが多いイメージです。そのため話している時などはagainstをよく使うことが多いでしょうか。

例 : a 2-2 draw for Germany against Australia (ドイツ対オーストラリアは2-2の引き分け)

予選:qualification / qualify

大会によって使われる表現が異なりますが、基本的にはこの2つの言葉を使った言葉が使われます。チャンピオンズリーグ(以下CL)は First qualifying roundやgroup stage、FAカップはFirst round qualifyingなどが使われます。

ベスト16 : Round of 16

これは日本人ならBest16としがちですが、round of ~という表現になるので注意が必要です。最初、ベスト16といって通じなかったのがいい思い出です(笑)

ただしRound of 8 = Quarterfinals, Round of 4 = Semi-finalsとなりますので、基本的にはベスト32, ベスト16の時に使う表現です。

上記は友人とのサッカー談議に使う機会は多いかもしれないですね。会話では使わないだろうけど、解説などを聞いていると使われていてわからなかった表現としては・・・

  • ・無人のゴール:open goal
  • ・同点ゴール:equaliser ( zでないのがイギリスですね(笑))
  • ・~のボールです:in possession

e.g. Arsenal is now in possession アーセナルのボールです。

エミレーツスタジアム 外観

こんなところでしょうか。サッカー解説は解説の人が興奮しすぎていて、正直何を言っているかほとんどわからないですが(笑)、リスニングとしてならオススメな気がします。またサッカー選手のインタビューも勉強になります。イングランド プレミアリーグには世界各国から選手が集まっていますので、各国の特徴がある英語を聞くことができますし、労働者階級出身の選手もいますので、そういった人たちの表現や発音などもインタビューを通じて勉強ができるので、見てみることをオススメ致します。

サッカー用語に関してはBritish Councilがわかりやすく、そして面白く学べるサイトを作っております。
http://premierskillsenglish.britishcouncil.org/

基本的な単語などは載っていますので、会話に困ることはないかと思います。

 
 

次回は「基本的なサッカー用語を覚えたら、サッカー観戦!」をお送りします!

今日から
英語をはじめる。
受講満足度92%
英語学習のエキスパートが
あなたの「出来ない」を「出来る」に変える。
大阪 梅田 英会話
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事一覧

カテゴリー