米フォーブス誌が選んだ世界で最も偉大なビジネスウーマン

ライター. Masashi
ビジネスウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪梅田の英会話学校PHILLIP JAMESのMasashiです。ビジネスウーマンと聞いてどんな印象をお持ちでしょうか?世界にはだれでも知っているような世界的大企業で社長をされている女性もたくさんいます。

今回は米フォーブス誌が選んだ「世界で最も偉大なビジネスウーマン」に選ばれた方々を紹介したいと思います。
様々な分野の女性実業家のキャリアパスを知ることで、女性の社会での活躍を知るきっかけとなることを願っています。

シェリル・サンドバーグ(sheryl sandberg)

sherry sundberghttp://www.cnn.co.jp/tech/35029438.html
 

シェリル・サンドバーグはFacebookの最高執行責任者を務めている女性です。Facebook社としては、彼女が初めての女性役員です。彼女の著作「LEAN IN (リーン・イン)」は日本語にも翻訳されて有名になりました。

シェリル・サンドバーグについては、こちらの記事から。
Facebook COOシェリル・サンドバークに学ぶ女性のキャリアと生き方

インドラ・ヌーイ(Indra Nooyi)

Indra Nooyihttp://www.makers.com/indra-nooyi
 

インドラ・ヌーイは食品・飲料業界世界第二位である、ペプシコのCEO(最高経営責任者)です。出身地はインドで、彼女のキャリアはインドのJohnson & Johnsonでプロダクトマネージャーとして始まりました。

インドラ・ヌーイのペプシコでの成果は、ペプシコの製品を見直し新たなブランド価値をもたらしたことでした。
下記の3つのブランドコンセプトを立ち上げました。そして、ジャンクフードと呼ばれる製品からの収益から、身体に良い代替品へ収益モデルを変化させました。

“fun for you” (such as potato chips and regular soda)

“better for you” (diet or low-fat versions of snacks and sodas)

“good for you” (items such as oatmeal).

アイリーン・ローゼンフェルド(Irene Rosenfeld)

Irene Rosenfeldhttp://www.forbes.com/sites/danbigman/2015/08/06/reminder-heres-what-mondelez-ceo-irene-rosenfeld-was-promising-investors-back-in-2013/#742ff3e76183
 

アイリーン・ローゼンフェルドはモンデリーズ・インターナショナル(Mondelēz International, Inc.)のCEOです。モンデリーズ・インターナショナルは、アメリカに本社がある食品・飲料会社で、ペプシコに続いて世界第三位となっています。

日本でも有名なお菓子「オレオ(Oreo)」は、モンデリーズ・インターナショナルの子会社である、ナビスコが日本で販売しているので、身近に感じる方も多いでしょう。

ジニ・ロメティー(Ginni Rometty)

http://www.businessinsider.com/ginni-romettys-legacy-for-ibm-2015-4
 

ジニ・ロメティーは米国のIT企業のIBMでCEOをされている女性です。彼女もIBM史上初めての女性CEOです。

彼女のキャリアはゼネラルモーターズで始まり、IBMへはシステムエンジニアとして入社しました。IBMとしての企業成長は、IMG Watosonに代表されるコグニティブ・コンピューティング(cognitive computing systems)の開発利用に力をいれていくと宣言しています。

今日から
英語をはじめる。
受講満足度92%
英語学習のエキスパートが
あなたの「出来ない」を「出来る」に変える。
大阪 梅田 英会話
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事一覧

カテゴリー