女性が高収入を目指すための3つのキャリア

ライター. Masashi
ビジネスウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加
carrer

大阪梅田の英会話スクールPHILLIP JAMESのMasashiです。PHILLIP JAMESでは女性のキャリアに関する支援も行っていきたいと考えております。

そこで今回は「収入」ということを一つのテーマとして、女性が高収入を得られる可能性があるキャリアをご紹介したいと思います。

薬剤師

pharmacist

薬剤師は厚生労働省管轄の国家試験を合格する必要があります。薬剤師は調剤薬局やドラッグストアで働いている方や病院で働くことが可能です。

薬剤師の平均給与

"yakuzaishi/

お子さんがおられる女性の方も、薬局、ドラッグストア、家の近くの病院などで働くことが可能なので、自分のキャリアを継続することも可能になります。

弁護士

lawyer

最近ではテレビでも多くの女性弁護士が登場されるようになり、女性弁護士の知名度も徐々に上がってきたようです。

弁護士には法務省管轄の司法試験を合格する必要があります。平成27年度試験の合格率は23.1%であり、日本の資格試験の中でも難しい試験となっています。

弁護士の平均給与

lawyer

弁護士の数が全体的に増えたことで、仕事が取れている弁護士と取れていない弁護士の間での給与格差が広がっているようです。弁護士になったからといって、自分で営業していないとしんどい職業になったのかもしれません。

 

SE(システムエンジニア)

SE

SE(システムエンジニア)はシステムの設計をする仕事です。SEという言葉は和製英語なので、海外でSEと名乗ると日本で通じる意味とは違ってきますので注意が必要です。

SEの平均給与

SE

プログラミング言語を用いてシステム設計をするのが仕事ですが、案件の大きさがクライアントによって全く違ってきます。また、システム設計だけでなく行程の管理や予算管理などマネージメント面も職種によっては求められる仕事となります。

参照:年収ラボ

まとめ

女性が高収入を目指すための3つのキャリアはいかがでしたか?今回の3つがすべての仕事ではないですが、たまに自分がやったことがない仕事について知ることも重要です。

キャリアアップの一つの方法としては、英語ができるというのもアピールポイントとなってきます。英会話を大阪で学んで、ぜひキャリアアップに繋げていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事一覧

カテゴリー