英会話初心者向けのおすすめ教材まとめ

ライター. R
英会話
このエントリーをはてなブックマークに追加
英会話初心者向けのおすすめ教材まとめ

「英会話が上達したいんだけど教材が多すぎてどれがいいのか分からない…」

このように教材選びに苦労する英会話初心者の方は少なくありません。

確かに英会話の教材で調べるとおすすめ教材だけでも100種類以上あり、どれが自分に向いているのか判断することが難しいですよね。

そこで今回は、「英会話初心者向けのおすすめ教材まとめ」というテーマで初心者の方に特におすすめの教材をジャンルごとにご紹介していきます!

英会話初心者におすすめの勉強方法でも初心者向けの勉強方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの英単語帳

最初にご紹介するのは英会話初心者の方におすすめの英単語帳です。

『システム英単語』

システム英単語が他の英単語帳と違うのは、英単語に合わせて、その英単語が使われている実用的な英文をセットで参照できるというところです。

英単語が大量に記載されている英単語帳は多いですが、実際にどのようにその英単語を使うのか、そしてその英単語の英文の中で果たす文法的意味などについても書かれています。

システムという名称なだけあって全く無駄のない中身で、「これだけ覚えれば」という必須英単語が1,500語・多義語180語が収録されています。

また英単語・英文・日本語がセットで収録された付属CDも人気の理由の一つです。

『中学3年間の英単語がイラストで覚えられる本』

おすすめの英単語帳の二つ目は『中学3年間の英単語がイラストで覚えられる本』です。

この英単語帳の特徴は、収録されている英単語805個の一つ一つにかわいいイラストが付いており、視覚的に中学生レベルの重要語句が覚えられるというところです。

またこの英単語帳に記載された英単語は、6種類の公立の中学校の教科書の中で5種類以上の教科書に使用されているものだけに厳選されています。

そのため基礎から英語の学習をやり直したいという方におすすめの一冊です。

余談ですが、海外ドラマの会話の8割は中学生レベルの英語で構成されています。つまりこの一冊をマスターすることで海外ドラマの内容の8割は理解ができるようになるということです!

 

おすすめの英文法書

次に英会話初心者の方におすすめ英文法書をご紹介していきます。

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすくはシンプルに「本当に必要な英文法だけを復習したい」と考えている英会話初心者の方におすすめの一冊です。

割と薄めの参考書ですが、中学校レベルの英文法事項の基本を全て押さえることができます。

また分からない英文法についても安心です。こちらのテキストの中身に対応した解説授業をネット上で無料で見ることができるからです。

そのためテキストで学習を進めながら、つまずいた部分については解説動画を見るという学習の順序で無駄なく英文法を学ぶことができます。
漫画で手軽に英文法を学べる『マンガでおさらい中学英語』

マンガでおさらい中学英語

マンガでおさらい中学英語は、テキストは全3種類で中学1年生〜3年生の各学年を一冊ずつカバーしています。

またタイトル通り初心者の方が諦めがちなややこしい英文法についてもマンガイラスト付きでストーリー仕立てで理解を進めていくことができます。

例えば、

「副詞ってよく聞くけれどどんな意味なの?」
「なぜ”I am draw a picture”が文法的に間違ってるの?」
「”at”や”in”などの前置詞の使い分け方が分からない」

こんな悩みや疑問に対してマンガで優しく解説をしてくれるので英語が全く分からないという方にも安心して学習を進めていくことができる内容になっています。

英会話初心者におすすめの文法本では、他のおすすめの英文法書を紹介してます。

おすすめのリスニング本

では次に英会話初心者の方におすすめのリスニング本をご紹介していきます。

瞬時にわかる英語リスニング大特訓

瞬時にわかる英語リスニング大特訓は、日本人は英語のリスニングが苦手だと言われており、そんな日本人でもリスニングをマスターできるように作られているのがこちらの一冊です。

ネイティブ特有の英単語同士が繋がった発音などについても丁寧に解説しているため、「英語は読めるけれど聞き取れない」という方にもうってつけのテキストとなっています。

例えば「stop it」を日本人は「ストップイット」という発音だと考えてリスニングを聞こうとしますが、実際には「スターピットゥ」という発音です。この発音の捉えの違いを理解しているだけでリスニング力はかなり向上していきます。

本書は、日常英会話・旅行英会話・ビジネス英会話など用途別に704個のフレーズが収録されており内容的にもかなり満足できることは間違いありません。

攻略! 英語リスニング 徹底シャドウイングでマスター! 長文リスニング

攻略! 英語リスニング 徹底シャドウイングでマスター! 長文リスニングは、リスニング学習の中でも特に効果的だと言われているのがシャドーイングを学べる本です。

シャドーイングは、聞こえてきた英文音声をそのまま真似するというトレーニング方法で、ネイティブ特有の発音を覚えられるということで人気の練習方法です。

本書にはCDが付属しておりそれに従ってシャドーイングをしていくことができます。

また声に出してシャドーイングをすることが本来の使い方ですが、学校や会社の行き帰りの際にイヤホンで聞きながら頭の中でシャドーイングをするということでも効果を得ることができます。

なかなか普段の生活の中でリスニング学習の時間が取れないという方にもおすすめの一冊です。

おすすめのスピーキング本

次に英会話初心者の方におすすめのスピーキング本をご紹介していきます。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニングは、実践的なスピーキングの練習方法に向けたテキストとして作られたのが本です。

日常英会話の中では頭の中で英作文を作って、組み立てて、話すという時間は与えてもらえません。瞬間的に英文を考えて話すという反射神経が英語のスピーキングには求められます。

文型ごとに整理されており、同類の文型を効率よく覚えていくことができるというのも一つのポイントです。

また英会話を上達させるために最も大切なのは、とにかく喋ることだと言われています。そういう意味でもこちらの一冊を読みながら簡単な英文をスピーディーに作っていくトレーニングを繰り返すことで、英語が話せるようになっていきます。

中学英語がダメだった人でもちゃんと話せる ゼロからはじめる英会話

中学英語がダメだった人でもちゃんと話せる ゼロからはじめる英会話は、中学生の英語の授業でスピーキングに苦手意識を持ってしまったという方や中学レベルからやり直したいと考える方におすすめしたい一冊です。

本書は「ほとんど英語のことを忘れてしまった」という方でも安心して始めることができます。

テキストは4つのレベルに分かれており、少しずつ理解を深めながら英語のスピーキングの要点を学んでいくことができます。

この一冊をマスターすれば「自己紹介」「相手への質問」「自分の考えや気持ちを伝える」「相手と関係を深める」ということがスピーキングを通じてできるようになります。

おすすめの英作文本

最後におすすめの英作文本についてご紹介していきます。

これが英作文―「英借文」から始まる英作文の学習

これが英作文―「英借文」から始まる英作文の学習は、英語の語句から学び、その語句を使った例文を参考にしながら、実際に英作文を作っていくという手法で英作文を学習していくことができる一冊です。

「英借文」というのは、例文から使い方を借りてこようという意味の言葉です。

こちらの一冊で気持ちを表現するためにはどのような英文を作ればいいのか、理由を説明する際にはどのような英文表現がいいのかなど細かく学ぶことができます。

また実際に作った英作文の答え合わせをする際には、3種類の解答例が用意されています。

全員が同じ英作文をするわけではないので、どのような英作文でも添削がしやすいような工夫がなされています。

シンプルに伝わる英作文を作りたければ『会話もメールも 英語は3語で伝わります』

基礎からではなく、もっと簡単に英作文を作れるようになりたいというのであればこちらの一冊がおすすめです。

題名についている「3語」というのは、「S・V・O」つまり「主語・動詞・目的語」で英作文を作ることができるという意味です。

例えば本書の表紙には具体例としてこのようなことが書かれています。

「私は英語の先生をしている」と言いたい際には、日本人の多くが

“My job is an English teacher.”

と書きがちですが、もっとシンプルに伝えるためには

“I teach English”

で十分だということです。

このように3語で表現できる幅が増えれば英作文はどんどん楽しくなってきます。

どうしても英会話初心者の方が敬遠しがちなのが英作文。ライトに学習したいというのであればおすすめです!

 

もっと英語力を伸ばすなら。
大阪梅田の英語学校PHILLIP JAMES

受講生の声

キャンペーン詳細をチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するオススメ記事一覧

カテゴリー